5月29日、朝の情報バラエティ番組『スッキリ』(日本テレビ系)に俳優・山﨑賢人が出演。2019年に公開された大人気映画『キングダム』の続編の製作決定が発表されたことや、山﨑の優しい人柄が溢れ出る場面があり、大きな反響を呼んだ。

 「クイズッス」のコーナーにて、同映画のVTRが流れると、天の声ゴールドを務めるお笑い芸人・ケンドーコバヤシがその魅力を語った。すると、重大な報告があるということで、同映画主演の山﨑と、俳優・吉沢亮がVTRで登場。山﨑が「映画『キングダム』パート2の製作が決定いたしました」と明かすと、水卜麻美アナウンサーが「おー!楽しみ」と笑みを浮かべた。

 その後、山﨑が同映画の1作目の公開に際し、以前『スッキリ』で行われたチャンバラ対決を振り返った。山﨑は「めちゃめちゃ対決前に練習したのに負けてしまったので、結構悔しくて……もう一回やりたい」と、MCの極楽とんぼ・加藤浩次に敗北したことに未練があると述べた。

 そんな真摯に物事に向き合う山﨑と吉沢に対し、加藤とハリセンボン・近藤春菜が同映画の続編に出演するならどんな役がピッタリかという質問が飛んだ。吉沢は「加藤さんは声も通りますし(中略)軍を鼓舞する大将軍」と答えた。

 一方、山﨑が考える春菜の役は伏せ音になり、クイズとしてスタジオメンバーが答える形となった。すかさず春菜は「お2人が取り合うお茶屋の娘」と回答し、ケンコバから「完全なる不正解でございます」とツッコまれ、スタジオは笑いの渦に包まれた。

 その後、山﨑は正解として「春菜さんは兵たちのご飯を作ってくれる村の優しい人」と発表。山﨑は「戦場に出るよりかは、おいしくご飯を作って優しく『行ってらっしゃい』と言ってくれるイメージがあります」と、真面目に理由を説明した。

山﨑賢人「溢れ出る優しい人柄」ハリセンボン・春菜への“神対応”で出演アシスト?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!