5月28日、『ヒルナンデス』(日本テレビ系)で、俳優の鈴木福と、弟で子役の鈴木楽の卒業&卒園を祝した「卒業旅行」の完結編が放送された。

 仲良し兄弟として知られる2人がヒルナンデスのロケで旅をするのは今回が3回目。毎回旅行に同行する名物ディレクターとの絶妙な絡みが「面白い!」と人気を博してきたが、今回も木曜レギュラーの関ジャニ∞・横山裕への“あるお願い”が話題を呼んでいる。

 前回の宮崎旅行から引き続き、2日目は宮崎県の北に位置する高千穂方面へ向かった。神秘的なパワーポイント・高千穂峡を訪れた2人はボートに乗って絶景を堪能することに。番組内でも“少し太ったディレクター”と親しまれている大畠ディレクターが一緒にボートに乗り込もうとすると「大丈夫?」「重いよ」と心配する福くんと楽くん。毎回足を引っ張るディレクターに慣れている2人は、彼への扱いも随分と雑になっているようだ。

 お腹を空かせた2人は「高千穂牛レストラン 和」を訪れた。外観に高千穂牛のレプリカが飾られているのを発見すると、大畠Dは「スゲェ、タンタン(楽くん)乗れるんじゃない?」と、2人に提案。福くんは「乗っちゃダメでしょ」と、マナーをわきまえない大畠Dを注意し「すみません」と謝らせた。

 店内に入り、メニューを眺める福くんは「見た感じ、値段がえげつない」と本音をポロリ……。少し戸惑う福くんに大畠Dは「いっちゃう?」とノリノリで高級な高千穂牛を勧める。「大畠さんがおごってくれるんだったら食べます」と言う福くんに対し、「横山さんにお願いしちゃいますか」と、その場にいない横山につけを回すことを提案した。2人に「横山くん、お土産送るので払ってください」「横山くん、ごちそうさまです」と、言わせようとする大畠D。どうしても食べたい楽くんは結局「横山くん、ごちそうさまです」とディレクターに言わされ、高千穂牛を堪能した。

 ディレクターの演出でおごることになってしまった横山の自宅には、もちろん2人からのお土産が届いていた。番組内で自宅に届いた高千穂牛の焼肉セットをモニターに見せる横山に対し、MCの南原清隆は「いまから焼いてくれるー?」と尋ねると、「いいよー!!」と大声で返事をし、食レポをすることに。自身が焼いた高千穂牛を食し、「すごい旨味です!美味しい〜!甘いですね」と感想を述べた。

 ネットではドアップで高千穂牛を食す横山に対し、「マジ可愛すぎて癒されまくり」「そんなドアップなのにめっちゃ美人」「どう食べれば自分が可愛く見えるか分かってる横山さんは罪な男」「だれよりもはぶりの良い横山さん」など、ファンからのコメントが寄せられた。

横山裕に「福くんがたかり」演出に賛否の声… 強引すぎる展開は必要なのか?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!