山田孝之、危機意識ゼロで自粛もどこ吹く風!? 外出が発覚して話題になった芸能人たち

編集部

 新型コロナウィルス対策として呼びかけられた“外出自粛”要請。とはいえ不要不急の外出が発覚した芸能人もいて、人気俳優の山田孝之はバカンス報道でファンを失望させてしまった。

 5月20日配信の「文春オンライン」によると、山田は家族や俳優・新田真剣佑たちと沖縄県を訪問。クルージングやシュノーケリングを楽しみ、飲食店にサインまで残したという。沖縄県ではかねてより来県自粛を呼びかけており、ネット上には「影響力を考えたら率先して外出自粛を呼びかけてほしいくらいなのにね」「むしろ目立たない? よく出かけたな…」「大好きな俳優だけに残念!」といった声があふれ返った。ちなみに山田は沖縄旅行以外にも、4月に“合コン未遂”報道が。女性陣がキャンセルしたため、男性だけで銀座を楽しんだとされている。

 今回は山田のように外出自粛要請もどこ吹く風、外に出かけて話題になった芸能人を紹介しよう。

●又吉直樹

 4月3日発売の「FRIDAY」(講談社)に“飲み歩き”を報じられてしまったのは、お笑い芸人で作家の又吉直樹。報道によると又吉は3月30日、仲間とともに渋谷の居酒屋やバーを朝まで渡り歩いていたそう。同日は小池百合子・東京都知事が夜間の外出を控えるよう呼びかけていただけに、又吉は自粛要請を無視したことになる。

 また忘れてはならないのが、3月30日といえば人気コメディアン・志村けんさんの訃報が伝えられた日。又吉は大炎上にこそ至らなかったものの、「せっかくの好感度が激落ち」「賢い人だと思ってたのになぁ…」「つき合いもあるだろうけど、NOと言う勇気も必要!」などのコメントが続出することに。又吉といえば芸人であると同時に“芥川賞作家”でもあり、彼の軽率な行動は文学ファンにもショックを与えてしまったようだ。

●桑子真帆

 新型コロナ関連の情報を伝えるはずのアナウンサーも、気が緩んでしまったのだろうか。『NHKニュース おはよう日本』のキャスターを務める桑子真帆は、俳優・小澤征悦と外出する姿を「女性セブン」(小学館)にキャッチされている。いわゆる“熱愛”報道だったが、2ショット写真で桑子がマスクをせず外に出ている姿が批判を招く結果となった。

 webサイト「NEWSポストセブン」にはカラー写真も掲載された。ふたりは、ソーシャルディスタンスを意識したのだろう。やや距離を取って並んでおり、小澤は大ぶりのマスクとサングラスで表情が見えない状態。一方桑子はキャップとサングラスのみの出で立ちで、これでは無防備だと言われても仕方ない。ネット上では「ニュースを伝える人がこれでは…」「この時期にマスクをせず外出するのはマズいでしょ」「週刊誌にキャッチされた上にノーマスクだなんてガードが甘すぎ!」といった反応が相次いだ。

山田孝之、危機意識ゼロで自粛もどこ吹く風!? 外出が発覚して話題になった芸能人たちのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!