現在、動画配信サービス「Netflix」で大ブレイク中のドラマ『愛の不時着』。韓国を代表するイケメン俳優のヒョンビンと人気女優のソン・イェジン主演の同作は中高年を中心に大人気。同サービスのデイリーランキングでも、常に1~2位という不動の地位を確保している。

 北朝鮮に不時着した韓国の資産家令嬢と、北朝鮮の軍人が偶然出会うところから始まるラブストーリーで、配信開始された時点から人気を博していた。全16話、1話1時間半近くとかなりボリュームがあるが、すでに全話見終わったユーザーからは「ヒョンビンロス」が続出。日本の各メディアも取り上げるなど大きな話題である。

 Netflixも味を占めたのか、続々と韓国ドラマの新作を公開し続けている。

「現状、『愛の不時着』と同サービス内で、2強を形成しているのが『梨泰院クラス』。こちらもラブストーリー要素もありますが、飲食業での成功を目指しながら、父の敵に復讐をするという青年の戦いで、演出は『半沢直樹』っぽいというか……主演はパク・ソジュン、ヒロインのキム・ダミは人気上昇中の女優です。韓流ファンでなくとも楽しめる作品になっていますね。どれもボリュームもあるので、なかなか見終わりません(笑)。

他にも『不時着』のソン・イェジン主演の『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』や“弟系俳優”チョン・へインが主演の『ある春の夜に』、ヒョンビン主演の『アルハンブラ宮殿の思い出』など次々とオリジナルシリーズが展開されており、Netflixが韓国ドラマを買いまくっているのがわかります」(記者)

 日本だけでなく、韓国ドラマは欧米でも人気があるようで『愛の不時着』などは、欧米で『全裸監督』以上の満足度を獲得するなど、その勢いは圧倒的だ。大ヒットアニメ『鬼滅の刃』が、国内のデイリーランキングでも歯が立たないことからも、その人気ぶりがわかるだろう。ちなみにこのランキングでは、ほとんどが韓国ドラマか日本のアニメである。国産ドラマにもがんばってほしいものだが、韓国の牙城を崩すのは簡単ではなさそうだ。

 今年『パラサイト 半地下の家族』でアカデミー賞作品賞も受賞した韓国の、映像コンテンツの進化が止まらない。国際評価という面では日本はずいぶんと置いて行かれた印象もあるが……今後の巻き返しに大いに期待したいところである。

『愛の不時着』だけじゃない… Netflix「韓国ドラマ大量投下」で日本は完全に押され気味のページです。エンタMEGAは、エンタメ映画の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!