これまでに幾度となく取り沙汰されている、芸能人の暴行疑惑。先日はタレントのボビー・オロゴンも妻への暴行容疑で逮捕された。

 ボビーの逮捕劇が世間に衝撃をもたらしたのは5月16日。暴行を否定して既に釈放されたものの、人気外国人タレントだけに芸能界への影響も少なくない。逮捕当日の出演番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)ではボビーの出演部分をカットせず、収録日を明記したテロップを表示。またナレーションを担当していた『YOUは何しに日本へ?』(同)では、代役を立てるなど対応に追われており、ネット上には「こればかりは仕方ないよね…」「好きなキャラクターだっただけに残念」「ちゃんと反省してゼロからやり直そうな」といった声が相次いだ。

 今回はボビーのように、奥さんやパートナーへの暴行疑惑を報じられた芸能人を紹介しよう。

●坂本真

 メガネ姿で独特な存在感を放つ俳優・坂本真は、今年3月に妻と義母への暴力行為で逮捕されている。報道によれば当時坂本は酒を飲んでおり、まずは妻に対して暴行。仲裁に入った義母にも暴力を振るったという。2人に怪我はなく、坂本は「暴行はしていない」と容疑を否認していると報じられた。

 坂本といえば映画『電車男』や『BRAVE HEARTS 海猿』、ドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)などの話題作に出演。脇役に徹する一方でインパクトも残す個性派俳優とあって、坂本の逮捕劇に「手を上げるようなイメージはなかったから意外」「大人しそうな雰囲気の人ほど豹変すると怖い」「お酒で変わっちゃうタイプなのかな」と驚きの声をあげた人は多い。のちに坂本は不起訴処分となったが、所属事務所の公式サイトからは坂本の情報が削除されて閲覧できない状態となっている。

●伊勢谷友介

 映画『翔んで埼玉』などへの出演で人気の俳優・伊勢谷友介もかつてDV疑惑を報じられている。2013年発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じたところによると、伊勢谷はかつて交際相手にエアガンを撃つなどの暴力行為に及んでいたという。端正なルックスと落ち着いた雰囲気の佇まいとは真逆な“裏の顔”に、ショックを受けるファンも相次いだ。

 また伊勢谷のDV疑惑で注目を集めることになったのが、伊勢谷との交際を伝えられていた女優の長澤まさみ。当時の報道によると、伊勢谷のDV疑惑を知った彼女の父親が交際に反対。それでも長澤は伊勢谷をかばい続け、交際を続けたという。翌年2人の破局が報じられると、長澤のファンからは「結婚する前に別れられて逆に良かったんじゃない?」「見た目は美男美女でお似合いだけど、DVするような人は絶対ダメ!」といった声が寄せられていた。

ボビー・オロゴンだけじゃない!パートナーへの暴行問題が報じられた芸能人たちのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!