女優の橋本環奈(21)と平祐奈(21)が「共演NG」の関係にあると報じられた。それをきっかけに、ふたりの好感度の差が浮き彫りになる事態が発生している。

 橋本と平は同い年で、小学生時代に是枝裕和監督作品『奇跡』(2011年公開)でそろって映画デビュー。その年ごろでの共演は仲間意識が芽生えやすいはずだが、なぜかふたりは若手トップ女優に成長した現在に至るまで互いに言及することがほぼなかった。

 この双方の「黙殺」状態について、24日付の「日刊ゲンダイDIGITAL」は「いわゆる“共演NG”の関係」と報じている。

 映画デビュー時くらいしか接点がほとんどないのに「共演NG」になるほどの溝が生まれるものなのか。ここでクローズアップされるのが、ジャニーズの人気グループ「King & Prince」のメンバー・平野紫耀との関係だ。

 平は映画『honey』で平野と共演して以来、交際を「匂わせ」ているとされ、平野ファンから批判を受けてきた。その根拠は「同じ指輪をしているように見える」「自宅写真のテーブルの木目が似ている」「平野のメンバーカラーの真紅のアイテムを平が身に着けていた」といった憶測の域を出ないものばかりだったが、平が特に否定しなかったこともあって数年にわたってバッシングが続いていた。

 今月10日に出演したインスタライブで、平は姉の平愛梨から話を振られる形で「いっぱいウワサされてるの。いろんな。あることないこといっぱいなの」「ゆうちゃんが一番驚いてる」などと交際のウワサに初言及したが、どこか含みを持たせた言葉や甘えた口調によってファンのさらなる反感を買ってしまった。

橋本環奈と平祐奈に「共演NG」説! 平野紫耀めぐる“三角関係”で好感度に大きな差のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!