手越祐也の生態を関係者が証言「寂しがり」「守備範囲広い」「地下駐車場からお持ち帰り」の画像1

 緊急事態宣言が発令され外出自粛が求められていた4月下旬、 ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・NEWSの手越祐也がキャバ嬢ら美女軍団を呼び出してパーティーを開いていたことが先日「週刊文春」で報じられた。医療従事者が懸命になり、ジャニーズのライブ公演が続々と延期となって国民が必死に巣ごもり生活している最中に、まさかの反則スレスレの個人プレーを犯し、大きな批判にさらされた。所属事務所は「掲載記事に関しまして本人へ事実確認を行いましたところ女性を伴う外出の事実を認めました。ファンの皆さま、そして関係者の皆様へ、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 チャラ男であることを売りにして遊びまわる手越だが、その生態はどうなっているのだろうか。手越をよく知る関係者に聞いてみると……。

「気さくで、実は寂しがり屋なんです。そういう性格がたたり、パーティー大好きに。六本木・麻布界隈、時に銀座のバーやサパークラブでIT企業経営者やセレブ、サッカー仲間らとよく飲み歩いていますよ。その精神的な敷居の低さが、脇の甘さにつながっていますよ。ノリがよく『今から来てよ』と言われれば、すぐ駆けつけるフットワークの軽さは有名です。酒には強く、テキーラのショットでフラフラになるまで飲むのが好きですが、オンナにはめっぽう弱い。歌手やアイドルとの密会が話題になったこともある一方、守備範囲は広く、多少のルックスには目をつむっても“ゴール”を決めることも多いようです。芸能マスコミの間で知られている手越の自宅は、六本木からすぐの高級マンション。地下駐車場が完備されていて、タクシーで女性をお持ち帰りする際は、必ずその地下に車を乗入れてから、自分の部屋に入っていきますよ」(芸能関係者)

 ただ、ここのところの目に余る遊びっぷりに、ファン離れが進んでいるという。週刊誌報道を受け、ジャニーズ事務所は数多くの所属タレントが参加するチャリティーユニット「Twenty★Twenty」から手越を外す処分を決定した。

「相次ぐ手越のスキャンダルに、事務所の幹部が激怒しているといいます。滝沢秀明副社長は厳しく対応しないと後輩にしめしがつかないと判断し、ユニット外しを決め、その決定にジュリー(藤島ジュリー景子・ジャニーズ事務所社長)さんも同意したといわれています。先輩からもキツく注意され、手越は事務所内でも孤立無援の状態です。これで、本人が反省していればいいのですが……」(同)

 これまでも数々の問題行動を指摘されてきた手越。今回、キツめのお灸を据えられたことで、行動を改めることができるのか。
(文=高野コウヤ)

手越祐也の“生態”を関係者が証言「寂しがり」「守備範囲広い」「地下駐車場からお持ち帰り」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!