女優の小池栄子が今クールの人気連続ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ)に出演し、主演の中村倫也との熱烈なキスシーンを演じるなど好評をえている。

 2000年代にはグラビアアイドルとして一世を風靡した小池だが、近年ではドラマやバラエティの仕事にシフト。大手芸能事務所には属さず後ろ盾がないなか、演技力やトーク力で道を切り開らき、数々の番組に出演している。タレントとしての実力もさることながら、幅広い世代から支持されている理由はどこにあるのだろうか。

「元格闘家でプロレスラーの夫、坂田亘に金銭トラブルが報じられたこともありましたが、ブレることなく夫を支え、けなげに仕事に邁進する姿に好感が持たれています。決して坂田を責めることはないといい、どんなことがあっても周囲には『旦那は悪くない』とかばっていたようです。性格がよく、献身的で包容力のかたまりですよ。もともと小池が坂田に一目惚れして猛アタック、5年の交際の末に結婚にこぎつけた経緯があるので『女の惚れた弱み』といったところでしょう。そうした小池の性格は芸能活動でも生かされており、共演者や番組スタッフからも好かれています」(芸能関係者)

 現在は自動車会社、衛生用品メーカー、食品会社、ビール会社などのCMに出演。松本人志や爆笑問題ら大御所からの信頼も厚く、ビジネス番組『カンブリア宮殿』(テレビ東京)では村上龍と息の合ったコンビで経済界の大物たちから本音を聞き出している。

「グラビアアイドル全盛の時代に、熾烈なサバイバルを勝ち抜いてきただけの人間力と度胸があります。それに実は、ああ見えてお嬢様でお金に困ったことがないほど育ちがいいんです。カネに執着がないため、自身が生活を支える立場になっても細かいことは言わず『愛されていればいい』と気に留めていないようです。現在の年収は7500~8500万円ほどといわれています。90年代に活躍したグラビアアイドルで、まだ一線で生き残っているのは小池くらいではないでしょうか」(同)

 テレビや映画の出演本数や受賞歴などからいってもうトップ女優の仲間入りを果たした小池。抜群のスタイルで男性誌を席巻していた頃の面影はすっかりなくなりつつある。
(文=高野コウヤ)

小池栄子「もっとも成功したグラビアアイドル」… 激戦を勝ち抜いた人間力が強みかのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!