女優・吹石一恵プライベートショットが、5月15日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)に掲載され、街に溶け込む地味な吹石の姿に「本当に本人?」「芸能人オーラが感じられない」と、疑問の声が相次ぐことになった。

「グレーのパーカーに薄いあずき色のロングスカートと、地味な配色でコーディネートした姿を激写された吹石。マスクをつけた顔はほぼすっぴん状態で、同誌では『パッチリした目は明らかに一般人とは違う』と紹介されましたが、瞼が腫れぼったく写っているようにも見えます。

昨年10月に『アピールハーバー研究所』のイメージキャラクターに抜擢され、美容オイル『スクワラン』のCMでは変わらぬ美貌が話題になっただけに、今回キャッチされた写真が『まるで別人』『オンとオフでここまで違うの?』と、読者を驚かせることになったようです」(芸能関係者)

 吹石は2015年9月に俳優で歌手の福山雅治と結婚して以降、仕事をセーブして家庭を優先。記事によれば「幸せそう」な姿だったとのことだが、ここ最近の福山のインスタ投稿によって、ファンから嫉妬の声が再燃しているようだ。

「福山が結婚を発表した際、吹石に対する妬みの声が殺到するなど、その後の福山人気は急降下したと言われていました。

しかし、今年でデビュー30周年を迎え、その記念として先月18日から“旅”をテーマにした過去の写真をInstagram上に連続投稿。これによってイケメンぶりが再認識されたようですが、それに伴い、福山ファンからは『容姿端麗かつ金持ちのパーフェクト男をゲットするなんて羨ましい』『リアル王子様を手に入れた』と、吹石に対する嫉妬心も増したようです」(同)

 こうした嫉妬や妬みの声が溢れてしまうのは、イケメンすぎる旦那を手に入れた妻の“宿命”でもあるだろう。

吹石一恵「一般人化」が露呈? 夫・福山雅治“イケメン再認識”で嫉妬の声が再燃!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!