「なかなか見ることのできない豪華メンバーに歓喜の声も上がっていましたが、ソファーに寄りかかる3人の背景には何故かモザイク処理が……。その不自然な光景に、ネット上では『何で隠しているの?』『何か秘密にしたいものがあるの?』と疑惑の目が向けられていました。

21日発売の『女性セブン』(小学館)では、謎のモザイク処理について『微博の時からたびたびモザイクがかかった写真を投稿している』とし、そのモザイクは『決まって自宅の壁にかかっている』と指摘しています。さらに、モザイクのかかる写真の中には、処理が雑なものがあったようで、すき間からウエディングドレスの女性とタキシード姿の男性がチラ見えしていたとか。。そのため、モザイクの“向こう側”にあるのは、妻・工藤静香との結婚式の写真なのでは、と推察しています」(芸能ライター)

 4月14日の工藤の誕生日には、同日に家族それぞれが関連写真をSNSにアップし、5月1日のCocomiの誕生日の時にも、同様にお祝いメッセージを送るなど、娘たちの芸能界デビュー以前には考えられなかったほど、“家族総出”での露出を増やした木村家。

 ファンからすれば嬉しいことだが、行き過ぎた家族愛アピールはネット上で反感を買いかねない。モザイク写真が記事の通り結婚式のものだとすれば、ファンを必要以上に刺激しないように、という木村の気配りなのかもしれない。

木村拓哉、謎の「モザイク処理」… その真相が判明? 山下智久、亀梨和也との「豪華スリーショット」に女性誌が指摘!のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!