【初公開映像あり】クリス・サンダース監督が語る、名犬バックのモデルとの出会いの画像1

© 2020 20th Century Studios

 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、ハリソン・フォード主演で贈る感動スペクタクル・アドベンチャー『野性の呼び声』を、2020年6月17日(水) に先行デジタル配信開始、7月3日(金)にブルーレイ+DVDセットと4K UHDで発売、同日にブルーレイとDVDのレンタルも開始いたします。

 この度解禁する映像では、ハリソン・フォードの相棒であるバックのモデルとなった犬との出会いについて、クリス・サンダース監督が語っています。

 映画製作当初、制作陣はバックをいちからCGで作りあげる予定でした。しかし原作にあるセントバーナードとファーム・コリーとの交配種は、表情を読み取るのが難しく、毛の色も夜になると判別が難しいなどの困難が訪れました。

【初公開映像あり】クリス・サンダース監督が語る、名犬バックのモデルとの出会いの画像2

© 2020 20th Century Studios

 そこで監督の妻であるジェシカが、ウェブでセントバーナードとシェパードの交配種と記載された一匹の犬を発見しました。この犬は原作のイメージに非常に近く、「バックリー」という名前で運命的な出会いでした。バックリーは撮影クルーにも気に入られたため、予定を変更し、バックリーをモデルに「バック」を作り上げました。

<初公開!解禁映像 URL>
 https://youtu.be/-TBdAqvzF2Y
<予告編 映像リンクURL>
 https://youtu.be/URHiuzTvsas
<公式サイト>
 disney-studios.jp/yasei

【初公開映像あり】クリス・サンダース監督が語る、名犬バックのモデルとの出会いのページです。エンタMEGAは、エンタメ映画カルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!