5月14日、俳優の木村拓哉が自身の中国版SNS「weibo(微博)」やInstagramを更新。それらに、大人気マンガ「ワンピース」に登場する人気キャラクター・赤髪のシャンクスのイラストを投稿した。

 イラストには「乗り越えろ!!!」と熱い言葉も添えられていた。その前日には、Instagramで「こんな時間の過ごし方、久々でしたぁ~!!」「STAY HOME! STAY SAFE! STAY POSITIVE!!」と、集中して色鉛筆で絵を描いている写真を投稿。今回はその絵が完成したようだ。

 木村の投稿に対し、ネットでは「こんなに絵がうまいなんてすごい!!キムタクは天才ですね」「キムタクのシャンクス上手いしかっけぇ!元気出た」と、絶賛する声が多く上がっていた。さらに、「字も上手いとかさすがすぎる」「達筆」と、イラストに添えられた木村の字まで称賛する声があった。

 一方、木村のInstagramは、絵文字の使い方と文章が“おじさん”っぽいということでも話題になっている。ネットでは「写真映えてるのに絵文字がおじさん」「だめ、笑ってしまう」と、木村の若々しいルックスと投稿とのギャップに反応する声が……。しかし、「年相応な感じでむしろいい」「めっちゃかわいすぎる」と、気取らない木村を支持する声も多くあった。

 そんな木村のInstagramは、5月8日に開設。わずか1日でフォロワー数は100万人を超え、15日時点では163万人を突破している。さらに、開設から1週間ほどの同日正午時点で8回も投稿をしており、かなりマメな一面がうかがえる。5月10日の母の日には、木村の妻であり歌手の工藤静香に向けて贈った青いカーネーションの写真を投稿し、「キムタクかっこよすぎる」と大きな話題を呼んだことも記憶に新しい。

 どうやら木村はSNS上でもスーパースターのようだ。今後も木村のInstagramの更新に要注目だ。

木村拓哉よ、そんな才能もあったのか! 大人気マンガのキャラクターと熱いメッセージにファン歓喜のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!