Snow Manメンバーのほのぼのエピソードに、「ママ連中も気を遣っているのでは?」と憶測する声

編集部

Snow Manメンバーのほのぼのエピソードに、「ママ連中も気を遣っているのでは?」と憶測する声の画像1

 アイドルグループ・Snow Manの向井康二と宮舘涼太が、4月28日に発売された雑誌「週刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)の連載企画『Snowらいふ』で対談。向井の母親にまつわるエピソードでファンをほっこりさせた。

「5月10日の『母の日』にちなみ、ふたりはお互いの母親の話に花を咲かせました。宮舘の誕生日に、向井の母親がバースデーソングを歌う動画が送られてきたらしく、家族ぐるみの付き合いがあるようです。

また、つい最近では、グループの育ての親であり、現在はジャニーズ事務所の副社長を務める滝沢秀明氏の誕生日の前日、『ちゃんとしいや』というメールがあったとのこと。向井は『“ママからのおめでとうを伝えておいて”って何で俺が言わなあかんねん』とツッコみましたが、情に厚い“大阪のオカン”ぶりが伝わるエピソードとしてファンを楽しませたようです」(芸能関係者)

 この対談については、 ほのぼのした話だと受け取る読者がいた一方、滝沢氏が所属タレントに恐怖政治を敷いているというウワサがあるため、「ママ連中も気を遣っているのでは?」と憶測する声も飛び交うことになった。

「昨年12月に女優・神田沙也加との不倫が報じられた、ジャニーズJr.内のユニット『MADE』のメンバーだった秋山大河が今年1月に退所しています。これは事実上のクビと目されていますが、相次ぐスキャンダルに対し滝沢氏は断固たる態度をとっているようです。Snow Manに関しても、リーダーを務める岩本照が、今年3月発売の週刊誌『FRIDAY』(講談社)によって、未成年だった元アイドルたちとホテルで飲酒した過去の話をほじくり返され、活動自粛を発表したばかり。クビ切りを危惧する声もあるだけに、メンバーのママたちも気が気でないのかもしれません」(同)

 今年1月にSixTONESと同時にCDデビューしたSnow Man。ここからスター街道を驀進するかと思われたが、下積み時代の行いでケチがついたカタチだ。ジャニーズの先輩グループもこれまで様々なスキャンダルに見舞われたが、“痛み”とともにそれを乗り越えてきた。なににせよ、Snow Manの歴史はまだ始まったばかり。グループの結束(母親も含め)を高め、より魅力的なパフォーマンスをファンに届けてほしいものだ。

Snow Manメンバーのほのぼのエピソードに、「ママ連中も気を遣っているのでは?」と憶測する声のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!