狩野英孝、YouTubeに神が降臨… ゲーム実況で起きた、まさかの事件とは

編集部

 お笑いタレントの狩野英孝が昨年12月31日にスタートしたYouTube公式チャンネル「EIKO!GO!!」のゲーム実況が、ハプニング連発で面白すぎると話題になっている。

 同チャンネルは、ゲーム実況を中心に、持ちネタであるイケメンネタや仕事のOK・NGラインはどこにあるかを探る企画など、さまざまな動画が投稿されている。チャンネル開設当初、再生回数は1000~3000ほどと伸び悩んでいた。しかし、最近アップした人気ホラーゲーム『Dead by Daylight』のゲーム実況動画で起きた、あるハプニングにより登録者数が急増したのだ。

「Dead by Daylight」は、2016年にPC向けに配信されたマルチプレイ対戦ゲーム。“キラー”と呼ばれる殺人鬼と、キラーから逃げて脱出を目指す“サバイバー”に分かれ、フィールド内で鬼ごっこを繰り広げるものだ。女優の本田翼や、お笑いタレントの品川祐など数々の有名人も自身のYouTubeチャンネルでこのゲーム実況を配信している。

 そんな人気ゲームの実況を生配信した狩野は、なんとプレイ中にコントローラーが壊れ、勝手に武器が振り降ろされる事態に。焦る狩野は、プレイヤーからの攻撃に対して「ちょっと、勝手に斧振らないで」を連呼。もはやカオスともいえるこの状況に、1万人以上の視聴者が釘付けになった。さらにアーカイブ動画は約67万回まで再生回数が伸び、その反響はネットニュースにもなった。

 コメントには「最近人生つまなかったけどほんま笑った」「勝手にオノふらないで、狂おしいほどすき」と視聴者も絶賛。ほかにも「こういうゲームで言葉が汚くならないから人の良さが出てる」と彼の人柄を褒め称える声も寄せられた。

 そもそも人気バラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で見せた“ポンコツキャラ”が話題になり、一躍注目を集めた狩野。しかし、2016年1月には歌手の川本真琴やタレントの加藤紗里との交際を取り沙汰され、一時は6股と報道されることも。そんなこともあったが、「ポンコツさがどこか憎めない」と彼を後押しするファンや芸能人が一定数いることも事実である。

 不測の事態でカオス状態の動画が伸びたあたり、やはり世間は狩野にポンコツさを求めているのかもしれない。これからも彼の動画に笑いの神が降臨することを願うばかりである。

狩野英孝、YouTubeに神が降臨… ゲーム実況で起きた、まさかの事件とはのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!