「放課後プリンセス」が「ローマの休日」をコンセプトにしたニューシングルを10月にリリース!

編集部
0001

 アイドルグループ「放課後プリンセス」が、10月12日にニューシングル『秘密のティアラとジェラート』をリリースすることが分かった。

 「放課後プリンセス」は、デビューまでの“シンデレラストーリー”を楽曲に落とし込んだデビューミニアルバム『制服シンデレラ』、プリンセス童話の代表作「白雪姫」をコンセプトにした1stシングル『消えて、白雪姫』、史実上の王妃のマリーアントワネットの気高く慈悲深い本来の姿を描いた2ndシングル『純白アントワネット』、そして歌姫として世界各地に数々の伝説を残す水の妖精・人魚姫”をテーマにした3rdシングル『青春マーメイド』と、プリンセスストーリーを表現してきた。

 そして今回、不朽の名作・映画「ローマの休日」をテーマにした同曲をリリースする。

 このたび公開された新ビジュアルは、「ローマの休日」でアン王女がジェラートを食べるシーンで有名なスペイン広場を背景に、モノクロの世界の中でメンバーカラーの衣装が華やかに映える仕上がりとなっている。

 また、「放課後プリンセス」は同シングルから“放課後プリンセス候補生”として活動してきた関根ささら、長澤茉里奈、小島まゆみが正規メンバーとして昇格し、9人体制に。

 新曲は、3人の“妹メンバー”をイメージしたかのような、王室を抜け出してしまうポップでキュートなプリンセス姿からスタート。
 そして風格のあるダイナミックな展開のメインを支えるのはシングル発売当日に誕生日を迎えるメンバーの木月沙織で、アン王女を演じるオードリー・ヘップバーン同様、バレエが基礎となった彼女のダンスパフォーマンスは大きな見どころとなっている。

「放課後プリンセス」が「ローマの休日」をコンセプトにしたニューシングルを10月にリリース!のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!