俳優の佐藤健が2016年に発売した『佐藤健写真集+DVDブック2「X(ten)」』(ワニブックス)が、4月27日付「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」で9位にランクインした。(集計期間:4月13日〜19日)

 同書は、佐藤の俳優生活10周年を記念して出版された作品。佐藤自身が行きたかったというボリビアの絶景「ウユニ塩湖」を歩く姿や、写真集撮影の旅路を追ったショットなどを公開している。壮大な景色と、美しいイケメンの姿に思わずため息が漏れるだろう。

 佐藤は2014年にも写真集『ALTERNATIVE』(マガジンハウス )をリリースしている。大ヒット作『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』で、汗を流しながらひたむきに役作りに励む姿を紹介。等身大の佐藤を丸ごと収めたドキュメンタリーフォトブックに「鳥肌が立った」というファンもいたほどだ。

 オリコン週間BOOKランキングにランクインした佐藤の写真集にSNS上でも歓喜の声が続出。「健君の写真集がTop10に急浮上だって!恋つづ効果ですね。健君すごいな!」「天堂先生の破壊力やば過ぎる!」と彼を褒めちぎるファンのほか「仕事帰り……本屋さんに行ったら、レジに健君が並んでた……違う本を買いに行ったのに、健君の写真集買ってしまいました」と思わず手を伸ばしてしまった人まで現れた。

 最終回の平均視聴率が15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した恋愛ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で超ドSのエリート医師・天堂浬役を演じた佐藤。ストイックでクールな“ツン”とした顔と、ヒロインの女優・上白石萌音演じる佐倉七瀬に見せる“デレ”の一面を見事に演じ分けた。佐藤の役作りの真骨頂を発揮した作品と言える。作品に対して常に“リアリティ”を追求してきたからこそ、魅力に満ちあふれているに違いない。

 今夏には映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』の上映も控えている。これからも彼の勢いはさらに増していくだろう。

佐藤健「恋つづ効果絶大」4年前の写真集がトップ10入り 今だから価値がある“天堂先生”の破壊力が抜群のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!