木村拓哉と工藤静香の長女でモデルのCocomiが、23日にインスタグラムを更新。Cocomiは「(次女の)Koki,と一緒に部屋の掃除を」していたようだが「途中から妹がサナギと化しました」と、茶色のブランケットをかぶった妹の写真をUPした。姉妹の仲の良さが分かる投稿ではあるが……。

 ネット上では、「世間は今それどころではありません」「もう変なアピールしなくていい」「逆効果だよ」などと厳しい声が。どうしても「親の七光り」というイメージが強く、辛辣な声が多くなるのが恒例となっている。

 ただ、それ以前に今回の投稿は「つまらない」という評価が多い。

「ネット上では『今回は明らかに滑っている』『へーとしかいえない』と、そもそも今回のネタがつまらないという意見が多い。まあ、笑いを取ろうとしていたのかも不明ですが。また、背景の植物に『趣味が悪い』というまさかのツッコミもありました。

また、Koki,さんが『サナギになった』ということで『クサナギかと思った』と、元SMAPの草なぎ剛さんを思い出した人もいたようです。話題が豊富ですね……」(記者)

「親の七光り」ならぬ「十四光り」の彼女たちは、両親の姿をずっと見てきた上で芸能界に入った。このくらいのツッコミは有名税と最初から分かっていそうだが…。

Cocomi、インスタに姉妹の仲の良さが分かる投稿も「もう変なアピールしなくていい」と辛辣な声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!