4月15日発売のアイドル誌「EX大衆」(双葉社)では、芸能プロダクション別の格付けランキングを発表。石原さとみが芸能事務所・ホリプロ内で“干され女優No.1”と紹介されたことに対し、「まだまだ推されてないか?」「これから出演作が激減するってこと?」などと、ネット上で波紋を呼んでいる。

 石原とは反対に、2位の綾瀬はるかや3位の深田恭子を押しのけ、ホリプロ内の“推され女優No.1”に挙げられたのは高畑充希。優等生系の高畑と、天然系の石原とでは「ウマが合わない」ため、勢いのある高畑の方がプッシュされているとのことだ。

「2016年前期に放送されたNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』でヒロインを務めて以降、高畑の活躍ぶりは誰もが認めるところ。とはいえ、石原も数多くのCMに出演し、今春には主演ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)が放送予定と、現状では干されているとはいえないでしょう。

ただ、高畑の主演作は全話平均視聴率2ケタ達成が続く一方、石原は2作連続で1ケタ台と苦戦を強いられています。ウマが合わないかどうかは別としても、このままでは石原が徐々に格下げという可能性も否定できません」(記者)

 石原にとっては勝負の作品となる『アンサング・シンデレラ』だが、田中圭や西野七瀬など旬の役者が脇を固め、盤石の体制が整っている。病院薬剤師役に初挑戦し、「新たな代表作になるのでは?」とファンの期待は高まるばかりだ。

「昨年の大ヒットドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)の主要キャスト2人が脇を固めるとあって、『田中と西野頼み?』と揶揄する声もありますが、逆にいえば石原の女優としての存在感を示すチャンスでもあります。原作コミックにおける主人公の『信念の強さと優しさに溢れた人物』像を、石原ならば『リアルに具現化していただける』と、プロデュ―サーは絶賛。脚本や演出に難がなければ、“推され女優”に返り咲くターニング・ポイントになるのではないでしょうか」(同)

 白衣を着るのは、06年1月期に放送された連続ドラマ『Ns’あおい』(フジテレビ系)での看護師役以来という石原。同作品の平均視聴率は14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したが、新ドラマではどこまで数字を伸ばすことができるか注目どころだ。

石原さとみ、高畑充希の台頭で事務所内「干され女優No.1」に疑問の声 新ドラマで起死回生に期待のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!