モーニング娘。の元メンバーでタレントの後藤真希が4月15日、Youtubeチャンネルを開設。ゲーム実況をメインとした「ゴマキのギルド」、美容コスメなどライフスタイルを紹介する「ゴマキとオウキ」の2つのチャンネルを開設したのだが、その中でも話題を呼んでいるのが「ゴマキのギルド」だ。

 芸能界屈指のゲーマーで知られるゴマキ。特に大人気シリーズ「モンスターハンター」は総プレイ時間数「8000時間」を超えるほどのマニアで、過去にはモンハン好きが高じて同シリーズのCMに出演していたこともあるほどだ。

 初の動画では最新シリーズ「モンスターハンター:ワールド」を実況プレイしており、手慣れた様子でゲームを進めていくさまは、まさにガチ勢といったところ。視聴者からは「見ていて楽しい!」「ガチゲーマーっぽくて好感持てる」と早くも反響を呼んでいるようだが……。

「さすがは元アイドルということもあり、後藤さんのキュートなルックスにも目が注がれていますが、一方で昨年報じられた一般男性との“不倫騒動”を想起する人間も少なくありません。

というのも、その男性と出会ったキッカケは『モンスターハンター』のオンラインプレイだそうで、協力プレイしていくうちに二人は意気投合したと報じられました。それによると、二人は一度は別れたものの、2018年に発売された『モンハン』最新作が発売されると再び連絡を取り合い、親密な関係となったそうです」(芸能ライター)

 ただ、初めて知り合ったのは、後藤さんが結婚する前の2010年頃だと言われている。2人はその後別れ、その期間の2014年に後藤さんは一般男性と結婚しているため、出会った当初は不倫関係だったというわけではないが……愛するゲームが“二人の絆”を再び結びつけることになってしまったようだ。

後藤真希、YouTuberデビューも「あの不倫騒動」を想起… 「ゴマキとプレイしたい!」妄想を膨らませるファンも続出のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!