小室哲哉「泥沼の離婚劇」不倫相手と再婚予定!? 同情を引く「号泣会見」から2年経過も未だ係争中か

編集部

小室哲哉「泥沼の離婚劇」不倫相手と再婚予定!?… 同情を引く「号泣会見」から2年後経過も未だ争闘中かの画像1

 

あの日の号泣会見とは一体何だったのか……。

 2018年1月、「週刊文春」(文藝春秋)に看護師との不倫が報じられた元音楽プロデューサーの小室哲哉

 それを受け、小室は記者会見を開き「謝罪とケジメ」として突如音楽業界から引退を表明した。また、妻・KEIKOとの離婚について問われると「そのような考えはない」などとキッパリと否定していたのだが……。

 それから2年以上が経った今年3月上旬、小室がKEIKOに対し、離婚調停を申立ていたことが「文春」の取材で明らかになった。さらに4月16日発売の本誌及び同誌のウェブサイト「文春オンライン」によれば、すでに東京家裁で1回目の調停が始まっており、さらに、不倫相手の看護師とは現在も関係が続いており、再婚も囁かれているという。

 「週刊文春」本誌では10キロ近く太った小室の近況や、KEIKOへの3ページ以上にわたるインタビューも掲載されている。読み応えのある記事なので是非本誌をご覧いただきたいが、二人の離婚調停については、すでに昨年発売の「女性セブン」(小学館)が伝えており、別居中の生活費である「婚姻費用」について争っているとされていた。

 「『女性セブン』の記事では、印税収入などで1億円ほどの年収があり、さらには月100万円ほどの高級マンションに住んでいるのにもかかわらず、小室さんはKEIKOさんに対して提示した生活費はたったの『8万円』だったそうです。その件に関して、発売中の『文春』は、結局小室さんの主張は通らず、KEIKOさん側の要求に近い額で決着したと伝えていますが……」(芸能記者)

小室哲哉「泥沼の離婚劇」不倫相手と再婚予定!? 同情を引く「号泣会見」から2年経過も未だ係争中かのページです。エンタMEGAは、エンタメ音楽の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!