BEAUTYDOORSとpamxyが共同で、芸能人やタレントの YouTubeチャンネル・TikTok開設の支援事業を開始

編集部

BEAUTYDOORSとpamxyが共同で、芸能人やタレントの YouTubeチャンネル・TikTok開設の支援事業を開始の画像1

 テクノロジー×エンターテイメントで芸能人の新しい活躍の場を提供する D2C 事業を展開する株式会社 BEAUTYDOORS は、YouTube や TikTok などのコンテンツ企画制作を手掛ける株式会社 pamxy と共同で、芸能人・タレントの YouTube チャンネル・ TikTok 開設における支援事業を開始します。

 本事業の第一弾として、​一般社団法人漫才協​会の副会長も務める漫才コンビ・ナイツの塙宣之公式 YouTube チャンネル「ナイツ塙の自由時間」を開設し、初回コンテンツ「イキり先輩ラッパーに殴り込み!『俺はバイブス満タンだ。』」を4月11日(土​)より配信開始。

■ デジタル活用や SNS の普及により、個人が主役となる D2C 市場が世界的にも拡大
昨今、テクノロジーの進化や SNS の普及が消費者の体験や行動、コミュニケーションに大きな変化をもたらしています。このような変化の中、芸能人やインフルエンサーなどの個人が持つ影響力が強まり、デジタルを組み合わせることで様々な産業において既存のビジネスモデルの変化が生まれています。

 特に、小売や EC 業界の変化は顕著であり、アメリカや中国を中心にソーシャルコマースなどの新しいテクノロジーを活用し、芸能人やインフルエンサー自身がオリジナルのブランドや商品のプロデュース・販売することで、個人を中心とした新たな経済圏を生み出す D2C 市場が大きく成長しています。

 国内においても D2C 市場の急速な拡大が予測される中、BEAUTYDOORS は、動画やソーシャルコマースなどのテクノロジーと、芸能やエンタメ領域におけるノウハウを組み合わせた D2C プラットフォームとを提供しています。今後、さらに個人が活躍する時代に合わせて、エンタメとテクノロジーを組み合わせた最適なビジネスモデルの構築をサポートしてまいります。

■ 芸能・エンタメ業界で新たな収益やビジネスモデルの構築に向けた事業展開
デジタルシフトの潮流が生まれる中、様々な産業において DX (デジタルトランスフォーメーション)に向けた取り組みを重点戦略に掲げる企業が増加している中、芸能やエンタメ業界においても、新たな変化としてデジタル活用の推進が求められております。

 このような背景を受け、BEAUTYDOORS は、​YouTube や TikTok などのコンテンツ企画制作を手掛ける pamxy と共同で、芸能人・タレントの YouTube チャンネル・ TikTok 開設における支援事業を開始します。芸能やエンタメ業界において、デジタルを活用した新しいビジネスモデルを創出することで、芸能人やインフルエンサーなどの個人が新たな活躍の場を提供することに向け、包括的なサポートを実施してまいります。

BEAUTYDOORSとpamxyが共同で、芸能人やタレントの YouTubeチャンネル・TikTok開設の支援事業を開始のページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!