井口綾子の「実兄と毎日チュー」発言って本当…? 「目標は新垣結衣のような清純派」発言に漂う自演癖

編集部

 さらに、「うそくさっ!」「この人のエピソードはあまり信用出来ないなぁ」「これたぶん嘘だと思う」と、虚言を疑う声も目立つ。

 4人兄弟の末っ子で、両親待望の女の子だったという井口は、幼少期から私立女子小学校に通っていたという“箱入り娘キャラ”。高校や大学時代にできた彼氏とは、清い交際だったことを自ら明かしている。

「井口といえば、2017年の“青学ミスコン自作自演騒動”をきっかけに、勝つためには手段を選ばないというイメージが定着。メディアでの清純派アピールがわざとらしく見えることもあり、今回の兄とのエピソードに関しても“純粋無垢な妹キャラ”を演じるためのネタではないかと疑われています」(記者)

 自作自演騒動とは、井口が「ミス青山コンテスト2017」で準グランプリに輝いた際、Twitterに「井口さんが圧倒的人気を誇るミスでしょ」「伝説です。本物のスターだと思います。あなたたち何を見てるの?」「目腐ってる?」などと井口を絶賛するアカウントが出現。

 このユーザーの投稿に、井口自身がログインしないと表示されない「Twitterアクティビティ」マークが表示されていたことから、自作自演疑惑が浮上。当時、井口は「不正ログインされた可能性があります」などと弁明していた。

「井口は先月に開催されたファースト写真集発売イベントで、『新垣結衣さんのような、清純派で人の心をつかむ演技ができるようになりたいです』とコメント。わざわざ『清純派で』と入れるほどですから、本人も純粋無垢に見られようと必死なのでは?」(同)

 驚きのブラコンエピソードが物議を醸している井口。この話が本当だとしても、兄が今後“そういう目”で見られないかと心配だ……。

井口綾子の「実兄と毎日チュー」発言って本当…? 「目標は新垣結衣のような清純派」発言に漂う自演癖のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!