カジサック「史上最高の低評価祭り」! TKO・木下隆行「パワハラ騒動」擁護スタイルに非難の殺到の画像1

 先月、所属先の「松竹芸能」を退所したお笑いコンビ・TKOの木下隆行が4月5日、情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)に生出演。昨年報じられた後輩芸人への“パワハラ疑惑騒動”について釈明した。

 木下は騒動について問われると「事実です」とあっさり認め、また安田大サーカス・クロちゃんへの“顔面踏みつけ”に関しても事実と認めて謝罪。

 ただ、騒動の発端になった、事務所の後輩であるオジンオズボーン・篠宮暁への、顔面にペットボトルを投げ負傷させた経緯については一部否定した。

「報道では、よゐこ・濱口優&南明奈さんの結婚パーティーでの費用を、濱口さんが後輩を気遣って全額出したにもかかわらず、木下さんがすでに集金していた会費を『ネコババ』したとされ、それをファンのいる大衆の面前で篠宮さんが指摘したことに木下さんが激昂。ライブ終了後に楽屋にてペットボトルを投げつけた、という内容でした。

番組内で木下さんは、その投げつけた事実に関しては認めましたが、パーティ費用は濱口がすでに支払っていたため『会費は全額、後輩に預けた』と釈明。後にドローンを買ってプレゼントしたそうです。木下さんの見解では、これはあくまで『篠宮のプロレスだった』といい、それをお笑いにできなかったことも自身に非があると、悔しそうに語っていましたね」(芸能ライター)

 一連の騒動を大方認めた木下。これに関しては、芸人仲間である“カジサック”ことキングコング・梶原雄太のYouTubeチャンネル「カジサック KAJISAC」が3日に投稿した、木下出演の動画内でも確認することができるのだが……。

 その内容を見た視聴者の間では、騒動とは全く無関係である「カジサック」に対しても非難が飛び交う状況だ。

「カジサックさんの動画の大半は、基本的に高評価が多くを占めているのですが、木下さんが出演した動画に限っては“低評価”がもの凄い数になっているんです。その数はなんと高評価の4倍以上。これはカジッサクチャンネル“史上最高”の数字だと思われます。

動画内容は木下さんが『ワイドナショー』と同様に、騒動について噓偽りなく正直に事実を認めていましたが、コメント欄は『言い訳ばかりだし笑えない』『なんか呆れるわ』とバッシングの嵐。現在、動画再生数は『77万回(※4月5日時点)』と注目度という意味では成功していますが、カジサックさんが騒動を擁護しているように感じた視聴者も多いようです。コメントでチャンネルの退会を報告する視聴者も多く見受けられますね」(記者)

 カジッサクは、動画コメント欄にて「誰でも失敗します」というコメントも出している。確かに、誰しもが何かしらで失敗し、それを教訓にして人生を歩んでいくわけだが、依然として木下への批判が収まらない現状を考えると、共演するタイミングはまだ早かったのかもしれない。

カジサック「史上最高の低評価祭り」! TKO・木下隆行「パワハラ騒動」擁護に非難殺到のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!