Snow Man・岩本照「ファンを裏切り続けたい」発言に失笑! ラブホ飲酒騒動で「エンタメの先陣切る」叶わず!?

編集部

Snow Man・岩本照「ファンを裏切り続けたい」発言に失笑! ラブホ飲酒騒動で「エンタメの先陣切る」叶わず!?の画像1

 アイドルグループ・Snow Manが、4月1日に発売された雑誌「週刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)に登場。リーダーを務める岩本照が「俺はファンをいい意味で裏切り続けたい」と発言し、読者の失笑を買っている。

「この発言は、ファンへの“逆質問”コーナー内のもの。しかし、岩本といえば、3月27日に発売された週刊誌「FRIDAY」(講談社)に、2017年当時、未成年だった元アイドルたちとラブホで飲酒していたことが報じられたばかり。岩本は同月30日に活動自粛を発表しており、『完全に悪い意味で裏切った』『復帰してもファンを裏切り続けるのでは?』と揶揄されています」(芸能関係者)

 また、同誌では、メンバーの向井康二が「Snow Man、エンタメの先陣きっていこ! そして、われわれはリハーサルしてますから」と発言。これに岩本は、「やってるね(笑)」と返している。

 どうやらこれは、新型コロナウイルス感染予防のための自粛期間を終えた後についての展望を語っているようだが、「先陣どころか、解散もあり得そう」と皮肉が飛び交っている。

「岩本は以前、ファンと思われる女性の顔面を殴打し眼窩骨折させてしまった事件を、『週刊文春』(文藝春秋)によって報じられた“前科”があります。また、『FRIDAY』に今回のネタをタレ込んだ元アイドルの女性によれば、『しょっちゅうこういう飲み会を開いていたかもしれない』とのこと。

 叩けばまだまだホコリが出てくる可能性が大きいだけに、グループだけでなく、ジャニーズ事務所全体のイメージを悪化させてしまう恐れも。最悪の場合、岩本の脱退だけでなく解散という流れもやむを得ないのかもしれません」(同)

 現在26歳の岩本を含め、メンバーの多くがデビューまで10年以上の下積みを経たことが“苦節乗り越えて”と美談化されているSnow Man。しかし、くすぶっていた時期の悪行が次々と暴き出されるリスクを抱えているともいえそうだ。

Snow Man・岩本照「ファンを裏切り続けたい」発言に失笑! ラブホ飲酒騒動で「エンタメの先陣切る」叶わず!?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!