3月5日、所属していた芸能事務所・松竹芸能を退社し、フリーとして芸能活動すると発表したお笑いコンビ・TKOの木下隆行。

 16日に後輩芸人・ジーニー堤が代表を務める芸能事務所・ジーニーズエンターテイメントに所属すると発表するも、翌日には白紙撤回に。さらに、31日には個人事務所・UtREEを設立、YouTuberデビューを発表するなど、退社後もたびたび話題を集めている。

「退社後もいろいろと問題がある様子の木下さんですが、実際のところ退社は後輩芸人に対してのパワハラ行為が原因。19日放送のラジオ『ゴチャ・まぜっ天国!』(MBSラジオ)に出演した際、『パワハラ騒動で事務所に居づらくなった』と告白していましたが、事実上の“クビ”になったというのが本当のところでしょう」(芸能ライター)

 後輩芸人へのパワハラ行為は週刊誌が何度も報道。よゐこの濱口優とタレントの南明奈との結婚パーティーを行うために費用を芸人たちから集めるも、木下はその費用を着服したと報道されました。それをライブ上で追及したオジンオズボーンの篠宮暁にペットボトルを投げつけたという話や、ドッキリ番組で安田大サーカスのクロちゃんが木下を驚かすという企画で本当に激怒し、革靴で頭を踏みつけたという話も。

 さらには、タレントのローラにつきまとい行為をしていたという話も出てきたりと、芸能界では木下によるハラスメント行為がかなりあるようなのだが……。

 そんな木下だが、4月1日に新たな疑惑が一般人により告発され、ネット上で話題となっている。

TKO・木下隆行、今度はツイッターユーザーが「ハラスメント告発」… 真偽不明もネット騒然のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!