嵐「謎の別撮り」はキンプリ&スノストのせい? 『24時間テレビ』の酷評トラウマか

編集部

嵐「謎の別撮り」はキンプリ&スノストのせい? 『24時間テレビ』の酷評トラウマかの画像1

 嵐が3月30日に生放送されたTBS系『CDTV ライブ! ライブ!初回4時間スペシャル』に出演。不自然な“別撮り”に、違和感を訴える視聴者が相次いでいる。

 新型コロナウイルスの影響で無観客の放送となった同番組だが、King & Princeや乃木坂46、Official髭男dismなど総勢20組の豪華アーティストが出演。そんななか、嵐は「今、嵐にしかできないこと。」というテーマのなか、「One Love : Reborn」「カイト」などメンバーが選曲したという4曲を披露した。

「番組は『大変なスケジュールのなか、2日前の3月28日、嵐にしかできない熱いライブを届けてくれました』と妙にスペシャル感を演出していましたが、要は“別撮り”のVIP待遇。

この日は相葉雅紀と親交の深い志村けんさんの訃報が伝えられ、生出演するとばかり思っていたファンから『相葉ちゃん、ちゃんと歌えるかな?』と心配の声が殺到しましたから、相葉の状況を考えると結果的に収録に助けられたといえそう。とはいえ、『また嵐さんだけ別撮り?』『嵐のとこだけ切り貼りみたいで違和感』と困惑するファンも見受けられます」(記者)

 嵐といえば、近年、生放送の大型歌番組でやたらと“別撮り”をしたがることでお馴染み。昨年6月にTOKIO・国分太一が総合MCを務めたテレビ東京系『テレ東音楽祭2019』でも、嵐はファンクラブ会員をスタジオに集め、事前収録を行っていた。

「嵐の事前収録は、放送前に音声をチェックするためともウワサされており、きっかけは2011年の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)ともっぱら。当時、音響トラブルに見舞われたせいもあり、“歌ヘタ疑惑”が浮上。この事件以降、事務所も神経質になっているようです」(同)

嵐「謎の別撮り」はキンプリ&スノストのせい? 『24時間テレビ』の酷評トラウマかのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!