賀来賢人と榮倉奈々に見る芸能人カップルの結婚観の変化

編集部
そのうえで、こう続ける。

「最近は、芸能人の中にも、結婚観など一般人に近い感覚の人たちが増えているような気がする。一般人であれば榮倉や賀来の年齢で結婚するのはごく自然なことだし、感覚的には“共働きの夫婦”といったところなんだろう。まあ、昔に比べると、芸能界と一般社会の“距離感”もだいぶ変わってきているしね。芸能人といえば、昔は憧れの存在だったわけだけど、今は親近感のある友達感覚で見られるコたちが人気を集めているし。実際、SNSを使って一般人と普通に交流したりする時代だからね。芸能人が一般人の感覚に近づいていたとしても、不思議ではないよね」(同芸能プロ幹部)

「これから先、人生に起こるすべてのことを彼とともに乗り越えていけると思うと、とても幸せです」との榮倉の発表したコメントを見ても、一般社会における普通の女性の恋愛観が垣間見られる。

 かつて昭和の人気アイドルグループの「キャンディーズ」は、「普通の女の子に戻りたい!」と宣言し、グループ解散を発表したわけだが、当時と“普通らしさ”が席巻している今の芸能界とを比べると、隔世の感を禁じ得ない。

賀来賢人と榮倉奈々に見る芸能人カップルの結婚観の変化のページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!