リーダーの岩本照が3年前に未成年女性らとラブホテルで飲酒していたと3月27日発売の「FRIDAY」(講談社)が報じ、大ピンチを迎えているジャニーズ若手アイドルグループ・SnowMan。

 30日午前0時にはジャニーズ公式ホームページで「一定期間の芸能活動自粛」と岩本への処分が発表され、話題となっている。

「処分を下したことには称賛する声が上がっていますが、多くは未成年との飲酒という悪質さや“一定期間”という曖昧な言い方のために、『処分が甘い』『普通なら解雇なのに!』という声が上がっています。

 また、2018年に同じく未成年女性と飲酒し教養までしていたNEWSの小山慶一郎も一定期間の活動自粛という処分を受けましたが、コンサートがあったためか20日弱で復帰。SnowManはデビューしたばかりでこれからという状況ですから、『もしかしたら“数日”ということもありそう』とウワサされています」(芸能ライター)

「FRIDAY」の記事では証言した元アイドルが未成年であることを岩本に伝えたと言っているが、事務所が発表した文章では岩本は“未成年と知らなかった”と答えたと書いてあり矛盾が。普通であれば事務所を解雇は免れないだけに、岩本の言葉を信じての処分なのだろう。また、SnowManは滝沢副社長のお気に入りグループ。それもあって、処分の甘さに批判が集まっているようだ。

 さらに、この批判が現在滝沢副社長にも飛び火している様子。ファンの間では滝沢副社長の手腕に疑問を持つ声が多くなっているのだ。

滝沢秀明、ジャニーズ事務所内で「窮地」!? SnowMan・岩本照「未成年飲酒」で“ゴリ押し”失敗! 手腕に疑問の声…のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!