キンプリ・高橋海人の叫び声は“ママ”!? 母性本能をくすぐられたファンが狂喜乱舞

編集部

母性本能が溢れる!? キンプリ・高橋のママ発言にファン狂喜の画像1

 先日放送された『ZIP!』(日本テレビ系)の「MEDAL RUSH」に、King & Princeの高橋海人が出演。番組で高橋が思わず発した言葉に対し、視聴者からは「めっちゃほっこりした」といった反響が相次いでいる。

 King & Princeのメンバーが競技に挑戦するコーナー「MEDAL RUSH」。今回高橋は、五輪競技のレスリングにチャレンジした。まずコーチから教わったのは、身体の回転を利用して相手を投げる“巻き投げ”。実際にコーチのダイナミックな技を目にすると、高橋は思わず「すげ~」と感想を漏らす。

 まずは投げる前に、フォームを身体に染みこませる“打ち込み”を実践する高橋。何度か練習を繰り返す内にコツを掴み、コーチからも「良くなってきた」「すごい!」と褒められるほどに。そして、いざ高橋が挑戦すると見事な投げを披露し、スタジオから「おお~」と感心の声が上がっていた。

「見事に“巻き投げ”を習得した高橋ですが、コーナーの冒頭でコーチから巻き投げを受けてしまいます。投げられた彼は、あまりの衝撃に思わず『ママ!』と発言。スタジオでは笑いが巻き起こっていました。高橋の“ママ”発言に、ファンからは『ママって叫んじゃうかいちゃんかわいすぎか?』『ママ連呼で母性が爆発したわ。ママはここですよ』『かいちゃんにママって言われたい。甘えてほしい』『ママが好きなのかな? 海人くんの優しさが滲み出てるね』などの声が続出。衝撃的なことが起きた際、咄嗟に“ママ”と叫ぶ癖があるのかもしれません」(芸能ライター)

 巻き投げで「ママ!」とリアクションをとった高橋は、続いて“反り投げ”という技に挑戦。再びコーチの標的になってしまい、視聴者の笑いを誘った。

「高橋がチャレンジする“反り投げ”とは、相手にがっちりと抱き着いて後方へと投げる大技。巻き投げの時と同じように最初はコーチから実際に技を受けます。勢いよくマットに背中を叩きつけられた高橋は、もはや小さな声で『あたっ…』としか言えませんでした。2回も投げられた高橋に、ネット上からは『かわいそうだけど、もっと痛がるかいちゃんを見たい気もする』『ポンポン投げられる海人に癒されるわ』『あんな表情のかいちゃんが見られるとは…。ママはここにいるから甘えていいよ』といったコメントが。高橋の投げられる姿に癒されたファンも少なくないようです」(同)

 今後も「MEDAL RUSH」などで、危機を感じた高橋の口から「ママ」と助けを呼ぶ声が聞けるかもしれない。

キンプリ・高橋海人の叫び声は“ママ”!? 母性本能をくすぐられたファンが狂喜乱舞のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!