安田美沙子が26日、自身のインスタグラムを更新。夫の2度目の不倫報道に対し、「この件はもう何年も前のことで夫婦の中で解決しました」とコメントした。

 25日付「NEWSポストセブン」(小学館)は、安田の夫でファッションデザイナーの下鳥直之氏について、長男誕生後の2017年5月以降に、仕事で知り合った女性と“本気の交際”に発展していたと報道。

 下鳥氏といえば、安田が第一子妊娠を発表した直後の17年1月にも、20代女性とのラブホ不倫が報じられており、この通りなら、長男の産前・産後の短期間に不倫を連発していたことになる。

 2度目の不倫報道に対し、安田はインスタグラムで記事内容を否定せず、「この件はもう何年も前のことで夫婦の中で解決しました」と余裕のコメント。「主人はとても反省して今は日々家族のために頑張ってくれています」と夫を擁護し、「過去のことで解決しており、誠に勝手をいって申し訳ありませんが、これ以上おこたえできることがございません」と“済んだ問題”であることを強調している。

「ネット上では安田に対し同情の声が上がると同時に、『第3、第4の女が出てきそう』『こんな短期間で不倫連発する男、そのうち離婚するだろ』『早く別れたほうがいい』なんて声も。

また、下鳥氏に対し、かつて“お嫁さんにしたいタレント”と言われた安田と結婚しながら、なぜ他の女性と不倫を繰り返すのかと、疑問の声も上がっています」(記者)

安田美沙子にも原因ありか… 「早期発見は妻の責任」不倫夫のケータイ“月1チェック”がズレすぎ!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!