女優・唐田えりかとの不倫騒動で、全てを失いかけている俳優の東出昌大。出演を予定していたドラマは白紙となり、出演中のCMは全て降板……。騒動の余波は仕事に影響を及ぼしている状況だ。

 不倫発覚から間もなく2カ月が経過。世間のバッシングがようやく落ち着き始めたかと思いきや、先日の謝罪会見で再び世間の怒りに火を注ぐ事態となってしまった。

「ドキュメンタリー映画『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』(20日公開)の公開前トークイベントで正式に謝罪したものの、妻・杏さんと唐田さんに関する質問に関してはほぼ全て『お答えできない』と濁して回答していましたよね。

特に、『杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか』という記者の質問に対し『妻を傷つけるので、お答えできません』と明言を避けるという始末。これにはアンチも『そこは杏って答えるべきでしょ……』『もう叩く気も失せたわ』と呆れ気味でした」(芸能ライター)

 世間の反感をまたもや買ってしまった東出。ただ、この謝罪会見は杏の父親である渡辺謙も怒りを露にしているという。

「23日掲載の『日刊ゲンダイDIGITAL』(講談社)によれば、東出さんが謝罪会見でハッキリと『杏さんが好き』と答えなかったことで、渡辺さんは怒りを通り越し呆れて言葉も出なかったようです。

また、今回の不倫騒動がなければ、渡辺さんは年下の一般女性と3度目の入籍をする予定でしたが、今回の一件ですべて白紙に。それでも、東出さんに助け舟を出していたようですが……」(記者)

渡辺謙、東出昌大に「ガチギレ」? ダンマリ謝罪会見に怒りも「お前が言うな」の声が続出のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!