昨年12月に合成麻薬 MDMAを所持し麻薬取締法違反で逮捕された女優・沢尻エリカに続き、今年2月には歌手の槇原敬之が覚醒剤と危険ドラッグのラッシュを所持していたとして覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕。今年も早々に“芸能界の薬物汚染”がニュースで取り沙汰されており、まだ続きそうな気配を漂わせている。

 そんな中、芸能実話誌「実話ナックルズ」のウェブサイト「覚醒ナックルズ」が、人気女性ハーフタレントの薬物使用疑惑を報じ、現在ネットで話題となっている。

 配信された記事によれば、その人気女性ハーフタレントは複雑な家庭環境で育ったことで有名だが、現在は羽振りのいい私生活を公開して炎上することもあるそう。また、身内の中にはなんでもしゃべってしまう人がおり、そこから薬物の情報が流れる可能性があることも報じている。

 現在、内偵が行われているとも書かれていたが……。気になるのはこの人気女性ハーフタレントは「誰なのか?」という点。ネットでは、この記事が話題となっており、たくさんのハーフタレントの名前があがっているのだが、その中でも多いのが“あのハーフタレント”だ。

「配信された記事にはあるタレントの反転した写真も顔を塗りつぶして掲載しているのですが、これがネットの特定班によってダレノガレ明美さんのものであると断定され、ネットでは彼女が疑惑のハーフタレントだと勝手に特定されてしまっている状況です。

 確かに、彼女の生い立ちは複雑で有名。“実父から兄弟が暴力を受けるところを見ていた”とテレビで泣きながら告白した過去もあります。また、現在の私生活がかなり派手という部分も有名で、たびたびSNSで炎上することもあります。それもあって彼女ではないか、という声が高まったようです」(芸能ライター)

ダレノガレ明美に「疑惑」浮上!? 「ハーフタレント薬物疑惑」報道“生い立ち”“掲載写真”一致でネット特定が気の毒すぎ…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!