全世界で300万本以上もの売り上げを記録した人気ゲームの第2弾「仁王2」の完成発表会が11日に行われ、女優の波瑠と俳優の竹中直人が登場した。

 作品について問われた波瑠は「なかなか難しいゲームなので、完全なクリアにはたどり着けていなくて、まだ途中なんですよね。仁王1は色んな意味でクオリティの高いアクションゲームだと思うので、仁王2に向けてワクワクしながらやっていました」と前作のゲームをプレイ中だと明かした。

 同イベントで「基本的に忙しくなければ日課です」とコメントした波瑠。彼女のように、ゲーマーだと公言する女性タレントは多い。女優の本田翼はYoutube上で自身のチャンネル「ほんだのばいく」を開設し、自身が好きなゲームを実況している。仕事では見せない、自然体な姿が男女問わず幅広い人気を得ているのだ。同じく女優の桐谷美玲は、過去に出演した映画の完成披露イベントで、休日は家に引きこもりゲームをしていると告白。ゲーマーだという一面を見せた。

 波瑠は、自身のインスタグラム上に仁王2で演じた「無明」のパネルとともに完成発表会の衣装を披露。コメント欄には、「買おうかめちゃくちゃ迷ってます」「一緒にオンラインしたい」とゲームが気になるファンの声や「実物の方が可愛くて吐いた」とキャラクターよりも波瑠自身の方がかわいいと悶絶する声も上がった。

 コンピューターゲームやビデオゲームの世界大会「eスポーツ」が盛り上がりを見せる中、テレビ番組でゲームを交えたバラエティ番組も増えてきた。『勇者ああああ〜ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組〜』(テレビ東京)や同局放送の『有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?』など、両番組とも芸人がMCを務め、さまざまなゲストと一緒にゲームを楽しむ内容だ。

 アクションゲーム出演を機に、波瑠のゲーム番組出演も遠くはないだろう。芸人たちと一緒にプレイすることで、波瑠の意外な一面が見られそうだ。

波瑠「ガチゲーマー」をカミングアウト! 本田翼に続き、ゲーム番組出演で仕事の幅を広げるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!