「なぜこの日?」梅宮アンナ、元カレ羽賀研二被告の実刑判決にコメント

編集部

 18日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)において、元タレントの羽賀研二被告に1年6カ月の実刑判決が下った話題が取り上げられた。当然、羽賀被告と交際していた元カノである梅宮アンナにコメントが求められた。

 羽賀被告は未公開株をめぐる詐欺事件で懲役6年の実刑判決が確定し、2013年から沖縄刑務所で服役していたが、出所目前に別件の強制執行妨害容疑で逮捕されている。その後、保釈されアルバイトをする様子が週刊誌に報じられていた。今回は別件の容疑で実刑判決が確定した形だ。

 梅宮は番組の水曜日バーディを長年務めているが、「毎週水曜日にこういうことになる。昨日だっていいじゃない。明日だってよくない。なぜ今日なんですか」と話した。これにはMCの垣花正が「ご縁としか言いようがない」と話し、笑いを誘っていた。

 続けて梅宮は「私も今日記事を見ました。どうしてこんなことを話すのかなと思いました。内容に反省がないじゃないですか」と批判し「やっぱりズレているんですよね。ズレていた人と付き合っていた私もズレていたのかな」と過去を振り返った。梅宮は同番組において、交際中から羽賀被告は法律違反スレスレの行為に手を染めていたが、人たらしの側面もあり、会うと「そんな悪い奴じゃない」といった印象を持たれると語った。

 さらに、毒舌コメントで知られる遠野なぎこは「この方って、人生のほとんどを刑務所にいる印象しかないです」とバッサリ切り捨て、「ペアヌードを出すか刑務所か」と梅宮が交際中に羽賀被告の借金返済のために出した写真集の話題を出し、スタジオは笑いに包まれた。

 梅宮にとって羽賀被告の話題は、すでに笑って話せるまでになっているとも言えるだろう。昨年12月に亡くなった実父の梅宮辰夫さんが、2人の交際に強く反対していたことも思い出される。当時から懲りない男なのかもしれない。

(文=相川ナロウ)

「なぜこの日?」梅宮アンナ、元カレ羽賀研二被告の実刑判決にコメントのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!