若手実力派俳優・小越勇輝が映画初主演!「人狼ゲーム デスゲームの運営人」2020年秋公開決定!の画像1

©2020「人狼ゲーム」製作委員会

 舞台で磨き上げた抜群の演技力を武器に、ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』(NHK)やドラマ『コーヒー&バニラ』(毎日放送)など続々と話題作へ出演を果たす、注目の若手実力派俳優・小越勇輝さんを主演に迎え、発行累計150万部を突破した「人狼ゲーム」シリーズ原作者・川上亮が自ら監督を務める映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人』が2020年秋に公開されることが決定しました。

 映画『人狼ゲーム デスゲームの運営人』は、大ヒットシリーズ「人狼ゲーム」の劇場公開8作目となる最新作。今作は、“村人”と“人狼”となって騙し合う心理戦と、敗者が容赦なく殺戮されていくソリッドシチュエーションに加え、今まで明らかになっていなかった人狼ゲーム運営側が初めてフォーカスされ、参加者側と運営側の二重構造の頭脳戦が展開されます。

 これまで、1作目『人狼ゲーム』(2013年)の桜庭ななみさんを筆頭に、『人狼ゲーム ビーストサイド』(2014年)の土屋太凰さん、『人狼ゲーム インフェルノ』(2018年)の武田玲奈さんなど、映画・テレビの第一線で活躍する錚々たる実力派女優が主演を飾ってきましたが、最新作ではシリーズ“初”の男性主人公となります。

 主役・正宗を演じるのは俳優の小越勇輝さん。主な主演作品にドラマ『弱虫ペダル』(BSスカパー!)や2.5次元舞台『テニスの王子様2ndシーズン』があり、映像・舞台の様々な作品で磨き上げた抜群の演技力を武器に、近年はテレビドラマ『そして、ユリコは一人になった』(KTV)やYouTube再生回数500万を誇る大人気アニメの実写ドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』(WOWOW)、映画『劇場版 ドルメンX』など、続々と話題作への出演を果たし、大きな注目を集め、若い世代から圧倒的な人気を博しています。

 監督は、小説&コミカライズ累計150万部を誇る「人狼ゲーム」シリーズ原作のほか数々のライトノベルを世に送り出している川上亮さん。「人狼ゲーム」の全てを知り尽くした川上さん自ら原作・脚本を執筆し、本作が監督デビューとなる渾身の作品となっています。

 フレッシュで実力あるキャストと人狼ゲームの表と裏を知り尽くしたスタッフが集結した極限のデスゲームにご期待下さい!

<公式HP>
 https://jinro-game-episode8.com/
<公式Twitter>
 https://twitter.com/jinrogame_movie

若手実力派俳優・小越勇輝が映画“初”主演!「人狼ゲーム デスゲームの運営人」2020年秋公開決定!のページです。エンタMEGAは、エンタメ映画の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!