女優の深田恭子の完全プライベートな姿が、13日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)に掲載され、カメラを意識しない素の美しさに称賛の声が集まる一方、「これってオシャレなの!?」「着古した部屋着じゃないよね?」などと、独特のファッションセンスに衝撃を受ける読者が続出する事態となった。

「東京・港区の麻布十番で送迎車に乗り込む姿を激写された深田ですが、帽子を目深にかぶってはいるもののその美貌は隠し切れず、黒のレギンスを穿いているため脚の美しさが際立っています。

ただ、インナーの白Tシャツがはっきり見えるほど、ボロボロに破れたような加工が施されたグレーのパーカーに関しては、『オシャレをこじらせて失敗したパターンでは?』『撮影されたのは3月上旬……寒くないのかな?』などと、ネット上で不評を買ってしまっているようです」(芸能関係者)

 深田は昨年10月にも、同じ麻布十番で撮影された私服姿が、週刊誌「女性セブン」(小学館)に掲載されたが、この時はジャストフィットサイズのドレスを着た姿と酩酊する様子が、「セクシーすぎる」「すれ違った通行人はラッキーだったな」などと反響を呼んだ。

「同誌の記事では、千鳥足で知人女性に寄りかかる姿をさらされてしまった深田ですが、タイトサイズなワンピース越しに美脚も剥き出しとあって、『隙があり過ぎでは!?』とファンを驚かせつつも、そのスタイルの良さに絶賛の声が集まりました。その姿を生で目撃したという通行人によれば、『超スタイルのいい女性』だったとのことで、当時36歳、現在37歳とアラフォーになっても深田のビジュアルは衰え知らずのようです」(同)

「FRIDAY」によれば、以前から交際がウワサされる不動産会社会長の杉本宏之氏と、「ゴールインする日もそう遠くない」とのこと。東山紀之やKAT-TUNの亀梨和也などといった数々のイケメンとの熱愛疑惑が報じられてきたが、そろそろ身を固める時がきたのかもしれない。

深田恭子、「ボロボロの私服&美脚」に衝撃。過去には「ボディコン姿で深夜に酩酊」が話題にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!