中居正広「相変わらずの女嫌い」共演タレントからのバレンタインチョコを拒否…独立後も結婚はまだ遠い?

編集部

中居正広「相変わらずの女嫌い」共演タレントからのバレンタインチョコを拒否…独立後も結婚はまだ遠い?の画像1

 ジャニーズ事務所からの独立を控えている中居正広だが、女性への無頓着ぶりは相変わらずのようだ。中居は今月7日放送のラジオ番組『中居正広 ON&ON AIR』(ニッポン放送系)で、タレントのベックからのバレンタインチョコを断ったら、その様子を見ていた女優の大竹しのぶに「そういうところ、本当ヒド過ぎる」とたしなめられたと告白した。

 同ラジオ番組内で、中居がMCを務めるバラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に2016年から準レギュラーとして出演しているベックは、まだ僕の取り扱いを知らない、と話した中居。かねてから「バレンタインのチョコをもらうのは嫌だ、めんどくさい」などと発言してきた中居だが、昨年のバレンタインには直に渡されたチョコレートがなんとゼロだった、といったこともあったほど。

 その女性への無頓着ぶりは、周囲の人にとっては有名なことだが、付き合いの浅いベックはまだ分かっていないのだという。なので「これをきっかけにグイグイ来られても、お話することもないですし。丁重に断りました」と中居は話した。

 中居はこれまでもさまざま番組で「女性とずっと一緒にいるのが無理」「結婚するなら別居婚」などと人嫌い、女嫌いとも取れる発言を数多く繰り返し、自ら「結婚不適合者」を自称してきた。ただ、これまでに熱愛報道は皆無だったかというと、当然そんなことはない。人気女性アナウンサーや国民的歌手などとの熱愛報道が度々報じられてきた。しかし結婚観の違いからか、いずれも結婚へとは結びついてはいない。

 最近ではある有名な美人ダンサー振付師との交際と長年に渡る同棲が報道され、一時は破局かとも言われていたが、昨年末に中居が10億円の新居を購入していたことから、交際は順調なのではと言われている。だが大竹しのぶにもたしなめられたという、中居のブレない女性へのスタンスから、結婚はまだまだ遠いのではないかとも考えられる。

 SMAPの解散からもう4年。リーダーだった中居は今月末でジャニーズ事務所を退所、独立をする。国民的アイドル、国民的司会者の彼なだけに、どのような形であっても、公私ともに幸せになってもらいたいと願う人は数多い。

中居正広「相変わらずの女嫌い」共演タレントからのバレンタインチョコを拒否…独立後も結婚はまだ遠い?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!