山口真帆公式ホームページより

 3月6日、元NGT48でタレントの山口真帆がインスタグラムを使ったライブを実施したものの、視聴者が少なく、人気に陰りが出てきたのではないかと囁かれている。

 山口は、前日のインスタグラムのストーリーにて「明日もしかしたら、‪16:00〜17:00‬の間にインスタライブするかも。できなかったら来週」と告知。そして翌日の6日の午後4時半すぎから午後5時くらいまで生配信を行った。内容は、おもに新しく作ったグッズについての説明で、山口は終始にこやかにインスタライブを楽しんでいる様子を見せていた。

ライブ配信の視聴者はマックスで559人くらいという、人気メンバーなどに比べると何ともさみしい数字でした。‪金曜日の夕方‬ということで見ることができる人が限られた時間帯というのは考慮すべきだとは思いますが。

 なんせ昨年、同じNGT48の中井りかさんがインスタライブをやった時は1400人超え。元HKT48の指原莉乃さんの時は6,000人超えという数字を叩きだしていますからね」(芸能事務所勤務)

 山口といえば2月28日にインスタグラムを更新し、所属事務所の公式ショップにて新グッズを発売したことを発表。カレンダーやマグカップ、トートバックにアクリルミラーといった新グッズの購入を熱心に呼びかけており、グッズの中には6,500円のビッグタオルがあることも紹介。

 この商品について、山口は「BIGタオルはsexyうさぴょん」と表現しており、たしかにタオルにはランジェリー風の衣装にファーコートを羽織った山口の艶めかしい姿がプリントされネットで「セクシー」だと話題を呼んでいた。

山口真帆インスタライブ「閑散」で悲鳴! 事前告知も意味なく「ファン離れ」加速かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!