女優・本仮屋ユイカが、最新写真集「CANTIK(ワニブックス)」を2月15日に発売した。2月24日付のオリコン週間BOOKランキング ジャンル別「写真集」では、0.3万部のセールスを記録し初登場で7位にランクイン。

 しかし、同日付けのランキングトップは、今をときめく田中みな実が獲得。女優とアナウンサーという“異種アラサー美女対決”は、写真集ブームのけん引役である田中に軍配があがった。

 本仮屋にとって3年振りの写真集となった本作は、自身が「最高傑作」と語るほどの自信作だった。「美しい女性」をテーマに掲げ、シンガポールやインドネシア・ビンタン島で撮影されており、海やジャングルといった自然を舞台に、本仮屋のさまざまな表情や姿を披露。“平成屈指の清純派女優”として人気を博した当時を彷彿させる無邪気の笑顔から、大人の妖艶さを漂わせる大胆なスタイルカットなど、最高傑作というのも納得の充実した内容となっている。

 32歳の自然体を写し出した意欲作だけに、発売時には多くのメディアが取り上げたものの、ランキング上位を賑わせたのは、田中みな実や乃木坂46・山下美月、今田美桜といった現在の芸能界のトップで活躍する面々。

 なかでも、田中みな実の初写真集「Sincerely yours…(宝島刊)」は、当時32歳の「オトナかわいい」をテーマに撮影されており、昨年12月の発売から大ヒットを継続中。悲しいかな、今月9日付けランキングで田中の写真集は2位を維持しているものの、本仮屋の写真集はトップ10圏外となっている。

 初登場7位と根強い人気を証明した本仮屋だが、写真集ブームのなかで活躍する女性芸能人が数多いるなかで“不発気味”なだけに、本人にとっては不本意な結果なのかもしれない。

本仮屋ユイカ「清純派女優も今や昔」、田中みな実ら“写真集ブーム”に乗れず!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!