俳優の小池徹平が2日、タレントのつるの剛士が主催する釣り大会に、俳優の杉浦太陽とともに参加。杉浦が同日に更新した自身のインスタグラムでは、2人お揃いのキャップを被った仲の良い姿が見られた。

 釣り好きで知られる小池は、同じく大の釣り好きである杉浦太陽とは以前からの釣り仲間だ。杉浦のインスタの投稿には「今日は小池徹平ちゃんと一緒 釣り釣り釣り」というコメントともに、「#釣り仲間」「#パパ友w」といったハッシュタグも記されている。

 2018年に女優の永夏子と結婚した小池は、昨年9月第一子である男の子の父親になっている。杉浦のこの投稿からは、既にパパタレントとして活躍する杉浦太陽に、釣りだけでなくパパタレとしても、弟子入りした様子が伺える。

 小池は2002年に音楽デュオ「WaT」をウエンツ瑛士と結成するも、それぞれ俳優業やMC業など個別の活動が主になり、2016年には解散。小池はドラマや映画、舞台に俳優としての活動を続けている。一方で、元相方のウエンツは2018年より英国に留学中だ。ウエンツの渡英後に、小池が結婚を報告したことから、解散理由に不仲説が囁かれたことも。

 小池が童顔でかわいいともてはやされたのは、もう過去の話だ。今ではもうすっかりパパの顔になっている。不仲説の真偽のほどはともかくとして、方や結婚し家庭を持つパパタレント、片や夢を追って留学中の身、住む世界がまったく違ってしまったことは間違いない。

 ファンにとっては2人がすっかり疎遠になってしまったとあれば、寂しいと思うことだろう。小池の結婚式で一日限りの復活をと願ったファンも多かったに違いない。しかし、もはやすっかり違う道を歩き始めた2人に、かつての可愛い童顔デュオの面影はない。小池のパパタレントとしての新たな活躍に注目していきたい。

小池徹平「パパタレ化」杉浦太陽に弟子入りで”童顔かわいい”は過去のこと…ウエンツとはすっかり疎遠なの?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!