「非常口めちゃくちゃ笑った」 キンプリ・平野紫耀がとるポーズにファン爆笑必至!?

編集部

「非常口めちゃくちゃ笑った」 キンプリ・平野紫耀がとるポーズにファン爆笑必至!?の画像1

 

 先日放送された『ZIP!』(日本テレビ系)の「MEDAL RUSH」に、King & Princeの平野紫耀が出演。番組では平野が“非常口”のようなポーズをとり、視聴者の間で「紫耀くんのテンションが高すぎて笑った」などと話題になっている。

 平野が「MEDAL RUSH」で挑戦したのは、クライマーが自分で命綱を引っかけながら登るリードクライミング。初心者の平野にはまだ危険なため、高い場所に登る際はビレイヤーと呼ばれる係が命綱を掴む。

 今回の放送で、クライミングテクニックをコーチから教わった平野。高いところの取っ手を掴もうとすると、膝が壁に当たって登りにくいという。平野が実際に試してみると、「確かにめっちゃしんどい」と発言。しかし膝を内側に曲げて登る“ドロップニー”を教わったところ、高い場所まで手が届き「ブンブンいけちゃう」と口にしていた。

「肉体的に過酷な競技でも、笑顔を絶やさず楽しそうに学ぶ平野。コーチから教わる際も“お茶目”な一面を覗かせ、クライミングのフォームをとりながら『非常口みたい』とコメントしています。『MEDAL RUSH』の冒頭でも“非常口ポーズ”を見せたりと、ユーモアたっぷりな振る舞いを見たファンからは『非常口めちゃくちゃ笑った。紫耀くんのこういうところ大好き』『コーチと仲良さそうにする紫耀くんずっと見てられるわ。毎週放送してくれないかな』『朝からかわいくてたまらない。その発想にキュンとする』『ブンブンいけちゃうがツボ。言葉選びが秀逸だよね』といった声が相次いでいました」(芸能ライター)

 はじめてドロップニーを習った平野だが、すぐに要領を掴んでマスターしたようす。クライミングの際に、さっそく得意になったドロップニーを連発している。

「“足の入れかえ”という技に挑戦した平野は、クライミングの最中にドロップニーを使い『ドロップニー大好き』と発言。さらに高い位置の取っ手を掴む際も、勢いよく『ドロップニー!』と叫んでいました。ハイテンションの平野に、視聴者からは『本当にお茶目だよね。紫耀くんと一緒にクライミングしたい』『笑いながら登る紫耀くんマジで天使。上達も早くて尊敬する』『平野君が登る際にお尻ばかり見ている私…』『ドロップニー大好きな紫耀くんが大好きだよ』などの声が上がっています」(同)

 クライミングでは非常口のポーズを見せた平野だが、今後の「MEDAL RUSH」ではどのようなポーズを披露してくれるのだろうか。

「非常口めちゃくちゃ笑った」 キンプリ・平野紫耀がとるポーズにファン爆笑必至!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!