TKO木下隆行「パワハラ」退所で交友芸能人がトバッチリ……ワンオクTakaや佐藤健が「同類」呼ばわり

編集部

TKO木下隆行「パワハラ」退所で交友芸能人がトバッチリ……ワンオクTakaや佐藤健が「同類」呼ばわりの画像1

 3月5日、今月15日をもって所属事務所である松竹芸能を退所することを発表したTKOの木下隆行(48)。相方である木本武宏(48)は松竹芸能に所屬するとし、今後はフリーという立場で芸能活動を続けるという。

 木下といえば、2019年8月発売の「週刊大衆」(双葉社)にて、後輩であるオジンオズボーン・篠宮暁の顔面にペットボトルを投げつけて負傷させたことが報じられ話題に。

 木下が怒った理由は、木下が事務所の同期であるよゐこの濱口優の結婚祝賀パーティの幹事をした際に後たちから徴収した参加費を、濱口がパーティ資金を全額出したのにもかかわらず返していないことを「チョロまかした」と篠宮がイジったことによるものだと報じられていた。

 その後、10月には「女性自身」(光文社)にて木下がドッキリ番組の仕掛け人だった安田大サーカスのクロちゃんにマジ切れして土下座を強要した際に革靴で頭を踏みつけたという話も掲載され、木下の好感度が急落。

 その後は木下はSNSも更新せず、今年に入ってからの松竹芸能の新年会にも参加しないなど、表舞台から姿を消す展開に。2020年1月31日放送の『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)では、上沼恵美子に「相方は何してはんの?」と聞かれた木本が「謹慎ではないけど絶賛調整中です」と明かすなど、活動が制限されていることを暗に明かしていた。

 そんな中での突然の事務所退所なだけに、ネットでは様々な憶測が。「後輩いじめ問題が深刻そうだったもんね。事務所としても看過できなくなったのかな」「素行のせいですか?」「クビなのかな」といった声が溢れている。

TKO木下隆行「パワハラ」退所で交友芸能人がトバッチリ……ワンオクTakaや佐藤健が「同類」呼ばわりのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!