嵐ラストツアー中止危機「無観客ライブでサヨナラ」の最悪シナリオ

編集部

嵐ラストツアー中止危機「無観客ライブでサヨナラ」の最悪シナリオの画像1

 嵐が1日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため政府が全国の小中高校に休校要請をしたことなどを受け、家を出られない人々に元気を与えようと急きょインスタグラムでライブ配信を行った。

 発案者である櫻井翔は、「何か皆さんに僕らでコンテンツを届けられないかと思いました。『つきましては、インスタライブやりたいんだけど、嵐の皆さんどうですか?』と(メールを)送りました」と説明。

 さらに、メールを送った30秒後に松本潤から「やろうぜ、やろうぜ」と返信があったことを明かし、「みんながこんな形で時間を作ってくれました」と経緯を語った。

 配信では、和気あいあいとした5人のトークのほか、5月15、16日に予定されている東京・国立競技場のコンサートについて、現時点では予定通り開催する方向で動いていることを報告。視聴者は開始数分で30万人を超えた。

 ファンからは「嵐がSNSの使い方うますぎて頭抱えてる…コロナで家出れないからって本当に優しすぎんか」「嵐の皆ありがとう」「嵐くんの幸せなコロナ対策!」(原文ママ)などと感謝の言葉が相次いでいる。

「昨年11月のSNS解禁以降、ネットを巧みに利用しファンを喜ばせている嵐ですが、櫻井の口ぶりからも、おそらくコロナウイルス拡大に伴う生配信は今回だけでは終わらないのでは? 今後も、これまで以上に積極的に生配信を行っていくつもりかもしれません」(記者)

嵐ラストツアー中止危機「無観客ライブでサヨナラ」の最悪シナリオのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!