「心の痛み止め」キンプリ・高橋海人の“神コメント”に絶賛の声

編集部

「心の痛み止め」キンプリ・高橋海人の神コメントに絶賛の声の画像1

 

 2月28日放送の『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)に、King & Princeの高橋海人が出演。番組内で彼が発したコメントが、「優しさがあふれ出てる!」と話題になっていた。

 この日の番組では全身のがんで余命半年を宣告された妻と、“保護犬”のエピソードを特集。辛い闘病生活が続き家族の関係が冷え込んでしまったそうだが、夫が保護犬の“福(ふく)”を貰ってきてから徐々に笑顔が戻ってきたという。さらに福くんがやってきたことで、妻の心境にも変化が。以前は「外に行きたくない」とふさぎ込んでいたものの、外出するようになり闘病前の明るさを取り戻していく。

 闘病生活で崩壊寸前だった家族の絆を、もう一度繋いだ保護犬の福くん。家族と犬の奇跡的なエピソードに、スタジオの出演者たちからは感動のコメントが寄せられている。毒舌で知られる司会者・坂上忍の目からも涙が。そんな中でゲスト出演していた高橋は、鼻をすすりながらもしっかりとコメントを紡いでいた。

「VTRを見た高橋は『福ちゃんがきて、家族全体の“心の痛み止め”になってくれてて、すごい家族が尊いなって思いましたね』とコメントしています。彼の言葉に視聴者からは『“心の痛み止め”ってワードがすごい印象的で、福くんのエピソードを端的に表現できてた』『すごくわかりやすくて、心に刺さる一言』『“心の痛み止め”って言葉がすっと出てくるのがすごすぎる』『言葉のチョイスが天才的』と称賛の声が。普段は天然キャラで知られている高橋ですが、確かなコメント力で注目を集めていました。またファンからは『自分にとっては海人くんが“心の痛み止め”』とのラブコールも。彼の温かいコメントに救われている人も多いようです」(芸能ライター)

 表向きには天然キャラだが、「実は誰よりも考えてるし、頭良さそう」などとも囁かれている高橋。以前は独自の“アイドル論”を語り、多くのファンから感心されていた。

「高橋はファンに対する“神対応”でも有名なアイドルですが、とあるテレビ番組で自身の神対応に言及。ファンと丁寧に接する理由について、『せっかく会えたなら、その人の一生の思い出にしたい』と語っています。これに視聴者からは『シンプルだけど、“これぞアイドル”って感じ』『そんな海人くんが好き』との声が寄せられていました」(同)

 今後も高橋には、卓越したワードセンスを武器にバラエティーなどで大活躍してもらいたい。

「心の痛み止め」キンプリ・高橋海人の“神コメント”に絶賛の声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!