XJAPANのドラマーでリーダーのYOSHIKI。近年では音楽活動だけではなく、バラエティなどにも出演し、そちらでも人気を博す彼が行った音楽業界への呼びかけが話題を集めている。

 1日にYOSHIKIはSNSのTwitterで「BAND仲間、そしてそのファンのみんなへ」で始める文章を投稿。「自分は決して人の模範になれるような人ではないけど、こういう時の判断は間違わない」とした上で、「渋の決断を伴うかもしれないけど、今このタイミングで、コンサートを行う行為、及び参加は、危険な行為だと思う.」と、政府が行ったイベントの中止要請に賛同すると表明した。

 続けて、「コンサートをキャンセルすることが、どれだけ大変な事なのかを、多分自分は知ってる。だけど今の状況は、選択肢とかじゃないような気がする。命より大切なものなんてないと思う」と投稿し、再び現在コンサートやライブを行うことが危険であるため、自粛するべきだという意見を述べた。この2つの投稿には合わせて3万を超えるリツイートと、13万を超えるいいねが付けられるなど、多くの人がYOSHIKIの行った一連の発言に注目したようだ。

 この件について、ネット上では「まじでかっこいい!」「さすがYOSHIKIさんです」「発言力がある人が発信するのは良いことだと思います!」など、YOSHIKIの呼びかけに賛同する声が多数。中には「東京事変聞いてるかー?」「野田秀樹との違い」など、自粛要請に従わず、先月の29日にライブを行ったバンド・東京事変や、公演中止に反対する意見書を表明した演出家の野田秀樹などを批判する声も聞かれている。

「多くの人たちが言っているように、毎日通勤の為に満員電車に乗っているような状況で、ライブに行かないというのがどれほどの効果があるのか、と考えてしまうのは、ある意味で自然ですから。

 とはいえ、2日に大阪で行われたライブに参加した愛媛県の女性がコロナウイルスに感染したというニュースが流れるなど、今の状況でイベントを開催、あるいは参加することは世間の風当たりが強いのも事実です。生活が懸かっている仕事と比べ、ライブなどのイベントはまさに不要不急の用であると捉えるのが普通ですし、そこでコロナにかかるとなると……。YOSHIKIさんはそこまで込みでこうした意見を発信したんじゃないでしょうか」(音楽雑誌編集)

椎名林檎「ライブ強行」を批判? YOSHIKIの“中止要請”が話題のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!