吉本興業全公演中止と延期で、食い詰める芸人が続出?

編集部

吉本興業全公演中止と延期で、食い詰める芸人が続出?の画像1

 新型コロナウイルスの蔓延を受けて、吉本興業は3月2日から当面の間、全公演の中止と延期を行うと発表した。

 全国各地では美術館、映画館、図書館など不特定多数の人間が出入りする場所の閉鎖が行われているが、いずれも2週間から1ヶ月の期間が区切られている。ただ吉本の場合は再開時期を定めていない。

 吉本興業は全国各地に常設の劇場が存在する。東京近郊だけでも、テレビなどでよく耳にする新宿の「ルミネtheよしもと」渋谷の「よしもと∞ホール」のほかに「神保町花月」、千葉に「よしもと幕張イオンモール劇場」、さいたまに「大宮ラクーンよしもと劇場」を構えている。

 そこにはテレビで活躍する芸人はもちろん、ベテラン芸人から、懐かしのあの人、さらには数多の無名芸人も多く出演している。吉本興業のギャランティは舞台出演1本いくらの完全歩合制である。当然ながら劇場が休止となれば食い詰める芸人が続出しそうだ。

「若手お笑い芸人のライブというと、チケットノルマなどがあり、本人の持ち出しもありむしろ出演するごとに赤字といったことも珍しくありません。ただ、吉本興業は自前の劇場のため少額ながらもギャラは出るようです。さらに一日に複数回の出番もあるため、劇場に出るだけで、家族を養う、ローンを組むといったこともできるようですね。劇場出演はいわば吉本芸人にとってはセーフティネットの側面もあったため、今回の公演の中止と延期は苦渋の決断だったのではないでしょうか」(業界関係者)

 もちろん人が集まるイベントも相次いでい中止となっており、営業仕事へ出る機会もぐっと減るだろう。吉本の若手芸人にとっては昨年度に巻き起こった闇営業騒動以上に大きな経済的問題がのしかかりそうだ。(文=相川ナロウ)

吉本興業全公演中止と延期で、食い詰める芸人が続出?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!