Kis-My-Ft2「中居とSMAP超えを約束」大先輩の想いを継いで令和のジャニーズを背負っていけるのか?

編集部

Kis-My-Ft2「中居とSMAP超えを約束」大先輩の想いを継いで令和のジャニーズを背負っていけるのか?の画像1

 元「SMAP」の中居正広が3月末にジャニーズ事務所を退所することを発表し、世間を驚かせてから数日がたった。

 昨年、“育ての親”であるジャニー喜多川が亡くなって以来、中居の退所への決意は固かったようだが、退所するにあたり唯一気にかけていたことがあるという。それは可愛がってきた後輩、「Kis-My-Ft2」のことだ。

 キスマイは2011年にデビュー、当時のSMAPのチーフマネージャーが手がけていたこともあり、デビュー直後から中居との番組共演も多かった。中居は彼らを可愛がり、定期的に自宅にキスマイのメンバーを招いたり、旅行に連れて行ったりするほどだったという。2月に入って、数日間に分けてキスマイメンバーと直接会った中居は、彼らに自らの退所の意思を伝え、「ジャニーさんのためにも、お前たちはSMAPを超えてほしい」と熱く語ったそうだ。

 これに対しキスマイメンバーらは、ニッポン放送のラジオ番組「Kis-My-Ft2のオールナイトニッポンPremium」で改めて中居に向け感謝の気持ちを伝えている。メンバーのひとり千賀健永は「悲しい気持ち、寂しい気持ちももちろんありましたけど、そんな気持ちで会見を見初めて会見を見終わった後は笑っていましたね」「あんな笑顔で終われる人の会見、見たことないから」としみじみコメント。さらに、番組の放送後には、メンバー7人が一斉にブログを更新、中居への感謝の気持ちをそれぞれが伝え、話題となった。

 今年10周年を迎えるキスマイ。メンバーそれぞれがドラマや舞台、バラエティー番組など多方面での活躍を見せている。昨年の秋には台湾で開催された「ASIA FASHION AWARD 2019 in TAIPEI」に参加、初の海外ライブも行った。歌やダンスでしっかりとアイドルグループとしての人気を固めつつも、バラエティー番組ではそれぞれの個性を生かしてどんな場面にも柔軟に対応し、きっちり笑いを届けられる。そんな彼らの姿からは大先輩であるSMAPに通じるものが感じられる。

 尊敬する大先輩である中居の意志を受け継いで、キスマイはジャニー喜多川が常々伝えていたような“世界に通用するスター”になっていくのだろうか。果たして本当にSMAPを超えることができるのか見ものである。

Kis-My-Ft2「中居とSMAP超えを約束」大先輩の想いを継いで令和のジャニーズを背負っていけるのか?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!