22日、モデルの藤田ニコルが写真集「好きになるよ?」(講談社)をリリース。専属モデルを務める女性ファッション誌「ViVi」(同)の同日発売号において、作品づくりの裏側と美容法を語りファンの注目を集めた。

「『22歳のベストな状態の自分を残したかった』という理由で今作のリリースに踏み切ったという藤田は、『今までは好きじゃなくて消してもらった』というホクロも個性だと捉えて解禁したとのことです。

昨年12月に『攻めてる写真集になってます』とツイートした通り、極限ともいえる露出の多さが話題になっていますが、『無理は全くしてない』というカラダづくりは大成功した様子。『ViVi』内でもセクシーな姿をたっぷり披露していますが、あまりにスタイルが良いため、『くびれのライン、フォトショでちょっと削ってない?』といった疑惑が生まれるほど大きな反響を呼んでいるようです」(芸能関係者)

 同誌では写真集の発売記念として、男性モデルのkemioと対談。その中で藤田が、「あと何年かしたら、芸能生活はもういいかぁって思ってる」と引退をほのめかしたため、ファンに衝撃を与えることにもなった。

「モデルにタレントにと超多忙を極める藤田は、『ぶっちゃけ、心休まる時とかないよ~。たまに自分の人生に飽きてる時もあるもん』と、疲弊した様子を見せました。また、レギュラーMCを務めるバラエティ番組『ミレニアガール』(フジテレビ系)の20日放送回では、学業と仕事を両立していた高校時代を振り返り、『本当は辞められないけど、今辞めたらすごい開放的なんだろうなって思ったことはある』と赤裸々なコメントも。今回の写真集を『最初で最後』と公言していることもあり、ファンの間では、『何年も待たずに引退もあり得るのでは?』と憶測する声も広まっているようです」(同)

 写真集は発売前から重版が決定し、予想以上の手応えを感じたという販売担当者は、以前は女性ファンが多かったものの、「男性からも支持されているのではと推測しています」とコメント。これからさらに人気アップの可能性が高いだけに、マルチな活躍を期待したい。

藤田ニコル、「過去のグラビア修正」明かす 「芸能生活はもういいかなぁ」発言にファン衝撃のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!