23日深夜に放送された、アイドルグループ・欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)では、1期生で副キャプテンの守屋茜と2期生たちとの距離を縮める企画を実施。しかし、楽屋内が微妙な空気に包まれたため、「後輩からまったく慕われてないことが露呈してしまったのでは?」と、前回の放送で発覚した“支持率ゼロ”を裏付けることになってしまった。

 その前回、前々回の2週にわたって、番組では2期生が1期生に対し、それぞれ義理チョコ3つと本命チョコ1つを渡すバレンタインデー企画を実施。守屋は唯一、誰からもチョコを貰えなかったため、2期生との距離を縮める企画が緊急で行われることとなった。

「何も知らされず、隠しカメラが仕込まれた控え室で伸び伸びと過ごしていた2期生たちですが、守屋が入室するや否や急におとなしくなり、普段から交流がないであろうことが露呈してしまいました。負けず嫌いな性格から番組内では“軍曹”の異名をもつ守屋ですが、ネット上では、『軍隊の上下関係を見ているよう』『2期生の緊張感が伝わってくる』と指摘する声が飛び交うことに。バレンタイン企画ではキャプテンを務める菅井友香が、メンバー最多となる義理チョコ8個をもらい、『めったに怒らない』『いつも気持ちが安定している』などと評されましたが、そのあまりの対称さに驚きの声も広がったようです」(芸能関係者)

 そんな守屋に対し、コミュニケーション術を教えるべくゲスト出演したのが、ハイテンションなキャラで人気を集めるYouTuber芸人のフワちゃんだった。しかし、そのフワちゃんですら心が折れてしまう場面があり、「芸人殺しのグループ?」との声が相次ぐ事態にもなった。

「仲良くなる術として、『相手の反応にめげないことが大事』と語ったフワちゃんは、1期生で最もクールな渡邉理佐を相手に実践することに。しかし、渡邉が空気を読まずに笑顔で応対したためプランが崩れ、『どうしよっかなぁ』と困惑し、『このままだとヤバい』とめげる様子を見せました。同番組では以前、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇が、『ガヤ養成講座』の講師として登場したものの、メンバーのリアクションの薄さにお手上げ状態。昨年8月に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)内で、“二度と共演したくない芸能人”として、『欅坂46の全員』と答えたのが話題になりましたが、今後は芸人から出演NGが出てしまう可能性もあるかもしれません」(同)

 フワちゃんから指導され、ハイテンションで2期生に絡むも、8歳下で最年少・14歳の山﨑天から「怖い」と言われてしまった守屋。来年のバレンタイン企画までに支持率を伸ばし、リベンジなるか注目集まる。

欅坂46の軍曹・守屋茜「後輩からの支持率ゼロ」露呈 フワちゃんも動揺「芸人殺しのグループ」確定?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!