アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣が、17日に放送されたバラエティ番組『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系)にゲスト出演。MC役のバナナマン・日村勇紀と間接キスする場面があり、「躊躇する素振りが全くなかった!」「さすが“兄妹”」などとファンを驚かせた。

 バナナマンがゲストとドライブし、車内でのトークを楽しむ同番組。設楽統が相方の日村にフォークで刺したリンゴ飴を食べさせ、その後に白石にも同じフォークで食べさせる一幕があった。

「乃木坂46が結成された2011年にスタートした初冠番組『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系/現在の番組名は『乃木坂工事中』)からバナナマンとは付き合いがある白石。番組初期の頃には、高山一実、松村沙友理とともに、日村を苦手とする『HK3(日村嫌いスリー)』と呼ばれた時期もありました。これは寸劇用のネタだったとしても、寿司屋を訪れた際には設楽と親し気にひとつの皿をシェアするなど、今回のドライブは、“公式お兄ちゃん”とまで呼ばれるようになったバナナマンとの仲の良さを改めて確認できる企画となったようです」(芸能関係者)

 移動車内は狭く距離感が近かったため、相手がバナナマンでなければ炎上必至だったかもしれない。当然、ネット上では羨む声も広まったが、白石に直接会える機会が失われる可能性があるだけに、ファンの間では余計に日村への羨望の眼差しが注がれることとなった。

「白石は来月25日リリース予定の25thシングルのPR活動をもって卒業することを発表していますが、新型コロナウィルスが蔓延しているため、ラスト握手会の中止を懸念する声が広まっているようです。今月1日と2日に東京ビッグサイトで開催予定だった、妹グループ・日向坂46の握手会は中止となり、他のアイドルやアーティストのイベントも軒並み取り止めに。また、7月には東京オリンピックが開催され、会場を確保するのは困難であることが予想されるため、白石ファンの間では、『このまま、お疲れのひと言も言えずにお別れにならないよね?』と危惧する声が広まっているようです」(同)

 しかし、白石は明確な卒業日は発表していないため、握手会が延期されれば在籍期間も伸び、ファンにとってはむしろ喜ばしい事態になるかもしれない。何はともあれ、一刻も早く新型コロナウィルスの猛威が鎮静化されることが望まれる。

白石麻衣、バナナマン日村と「間接キス」にファン驚き 「ラスト握手会の中止」を危惧する声ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!